logo

NEC グループがウインマジックの最先端の PC 暗号化ソフトウェア「SecureDoc」を採用

NEC および NEC グループ各社が、暗号化ソフトとして SecureDocを採用した「Trusted PC」を2013 年度中に約 10,000 台規模で導入予定

NEC グループがウインマジックの最先端の PC 暗号化ソフトウェア「SecureDoc」を採用。NEC および NEC グループ各社が、暗号化ソフトとして SecureDoc(TM)を採用した「Trusted PC」を2013 年度中に約 10,000 台規模で導入予定、また一般企業向けサービスとしても提供を開始。

2013 年 3 月 21 日(木)東京発 – ディスク暗号化ソフトウェアの先進企業、WinMagic Inc. の日本法人であるウインマジック・ジャパン株式会社(以下ウインマジック)(本社:東京都港区、代表取締役:石山 勉)は本日、同社の正規販売代理店である NEC キャピタルソリューション株式会社(以下 NEC キャピタルソリューション)(本社:東京都港区、代表取締役社長:安中 正弘)と協業し、日本電気株式会社(以下 NEC)(本社:東京都港区、代表取締役社長:遠藤 信博)及びそのグループ会社の持ち出しPC の盗難・紛失対策の標準ソフトウェアとして、ウインマジックの PC 暗号化ソフトウェアである「SecureDoc(TM)」が採用されたと発表しました。

NEC キャピタルソリューションは、ウインマジックのパートナーとして、通常、顧客企業の社内で構築・運用される SecureDoc Enterprise Server(PC 暗号管理サーバー)を「SecureDoc マネージドサービス」として顧客企業の代わりに管理・運用するサービスを展開しています。今回、この「SecureDoc マネージドサービス」(注 1)により管理される SecureDoc を組み込んだ『Trusted PC』が、NEC 及び NEC グループの各社の持ち出し PC として、2013 年度中に約 10,000 台導入されていく予定です。

『Trusted PC』には、SecureDoc と連携するインテル(R)アンチセフト・テクノロジーが採用されており、PC
のハードディスクを暗号化するだけでなく、遠隔からの PC 起動不能化を実現し、ユーザが安心してPCを
持ち出せる環境が装備されています。

また今後、NEC キャピタルソリューションとウインマジックは、『Trusted PC』を一般企業の持ち出し用
PCニーズに対応するサービスモデルとして NEC と協業して販売する予定です。

ウインマジックの代表取締役である石山 勉は、以下のようにコメントしています。
「ICT 企業の代表格である NEC グループ様の厳しい品質基準をクリアし、PC のセキュリティソリューションに SecureDoc が採用されたことは、当社にとって何よりも自信につながります。SecureDoc は、プリブート・ネットワーク認証により、PC 情報を完全に暗号化するだけでなく、利用者にとってこれまでと何ら変わらないシームレスなユーザ体験を提供することができます。」

さらに、NEC キャピタルソリューションと NEC は、「Trusted PC」の実績を活かして、屋外利用の PC の
セキュリティを確保したい、といったニーズに応えるべく、一般企業向けのサービスとしても共同で販売
していく予定です。

【Trusted PC における SecureDoc の主な機能】
・ SecureDoc によるプリブート認証、HDD の暗号化、及び NEC キャピタルソリューションによるそれらの管理
・ 以下の各種サービスデスクサポート
- ポリシー更新、パスワード・リカバリー
- インテル(R)アンチセフト・テクノロジーを利用した PC の無効化

(注1)SecureDoc マネージドサービス:
PC のハードディスク暗号化のクラウド型マネージドサービス。
詳細については、下記サービスサイトをご参照下さい。
リンク


【ウインマジックについて】
ウインマジックの SecureDoc は、デスクトップ PC、ノート PC、タブレットデバイス、そして USB メモリやCD/DVD、SD カードをはじめとするリムーバブル・メディアに保存されているデータすべての保護を容易に実現するディスク暗号化ソリューションです。Microsoft Windows 7、Vista、XP および 2000、Mac OS X Snow Leopard、Leopard、そして Tiger、さらに Linux の各プラットフォームをサポートする SecureDoc では、標準的なドライブとシーゲートなどの Opal 仕様準拠ドライブをはじめとする自己暗号ドライブの両方を容易に一元管理し、使用することができます。ウインマジックは、ビジネスのリスク軽減、プライバシーや法的規制のコンプライアンス要件への対応、さらに不正アクセスからの大切な情報資産の保護を実現する同社の高度なテクノロジーによって、世界中の何千もの企業や政府機関から高い信頼を得ています。充実したプロフェッショナルサービスとカスタマサービスを誇るウインマジックは、今日、43 ヵ国で 300 万以上におよぶ SecureDoc のユーザを支援しています。ウインマジックの詳細は、リンク をご覧ください。

WinMagic、SecureDoc、SecureDoc Enterprise Server、Compartmental SecureDoc、SecureDoc PDA、SecureDoc Personal Edition、SecureDoc RME、SecureDoc Removable Media Encryption、SecureDoc Media Viewer、SecureDoc Express、SecureDoc for Mac、SecureDoc Central Database は、米国およびその他の国における WinMagic Inc. の商標です。本文中のその他の社名、製品名等は、各社の商標、または登録商標です。

(C)2013 WinMagic Inc. All rights reserved.

(本プレスリリースに関するお問合わせ先)
ウインマジック・ジャパン株式会社
〒 105-6016 東京都港区虎ノ門 4-3-1
城山トラストタワー 27 階
リンク

(製品情報に関するお問合わせ先)
Email: sales.jp@winmagic.com
Tel: 03-5403-4642
(取材のお申込先)
Tel: 03-3537-1108
Email: winmagic@mlrev.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。