logo

◎記録的成長を続ける会議都市、ウィーン

Vienna Tourist Board 2013年03月21日 09時55分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎記録的成長を続ける会議都市、ウィーン

AsiaNet 52413
共同JBN 0275(2013.3.21)


【ウィーン2013年3月14日PRN=共同JBN】ウィーンの国際会議産業の収支決算は2012年、新しい記録を作った。ウィーンで開催された会議や企業のイベントは前年比7%増、宿泊数は同8%拡大、国内総生産(GDP)への寄与は9%増加した。

ウィーン市観光局のノルベルト・ケットナー局長は「2012年の会議・コンベンション部門の収益は、観光全体の記録的収益にひけをとっていない。開催された会議は3376件で2011年に比べて7%増えた。その結果、宿泊数は8%増え、初めて150万泊を超えた」と述べた。ウィーンの会議産業は経済創出が前年比9%成長。2012年の国内総生産に9億1470万ユーロ寄与し、1万7500人の雇用を確保した(季節要因を除く)。

ウィーン全体の2012年の宿泊数は1230万で、このうち12.4%が会議関連だった。国際会議の会場提供先として成功していることがウィーンの会議産業の支えになっている。会議自体はすべてのイベントのうち21%を占めるにすぎないが、訪問客の半数を呼び込んでおり、宿泊数の74%、経済創出の79%をもたらしている。

International Congress and Convention Association (ICCA) の最新統計は、ウィーンが2011年まで連続7回、世界中で一番国際会議が開催される都市だったことを確認している。新しいホテルの建設計画や高級ショッピングセンター、中央駅周辺地域の再開発計画などが引き続き刺激剤になっている。国際会議では、会議の運営を環境保護や省エネに配慮して行う、いわゆる「グリーンミーティング」への要求がますます高まっている。ウィーンは16の機関から認証を受けており、この分野でも決定的な競争力がある。

▽問い合わせ先
Vienna Tourist Board
Isabella Rauter
Tel. +43-1-211-14-301
E-mail: media.rel@vienna.info
リンク
リンク

ソース:Vienna Tourist Board


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。