logo

TriMas、世界クラスの自動車製造センターネットワークのエンジニアリングのために、BrocadeとMycomを選択

Brocade 2013年03月20日 11時00分
From JCN Newswire

オーストラリアのメーカーが、高パフォーマンスネットワークと拡大計画を採用

Melbourne, Mar 20, 2013 - ( JCN Newswire ) - TriMas Corporation Pty Ltd (TriMas)は、オーストラリアのメルボルンの新国際製造センターのためのネットワーキング技術プロバイダに、Brocade (NASDAQ: BRCD)を採用しました。この自動車メーカーは、2か所の施設をサポートし、堅牢なコアネットワーク設計を実装するために、Brocade(R)スイッチングソリューションを採用して、ネットワークパフォーマンスを40%改善します。

TriMasは、高パフォーマンスで保守の容易なBrocadeネットワークソリューションを最新の製造センター全体に使用することにより、オーストラリアの自動車セクタに対する60年間にわたるコミットメントを、さらに強化します。同社は、高品質でカスタムエンジニアリングされたルーフレールや牽引用製品を、さまざまな有名ブランド名で製造しています。最近、中核製造サイトを作るため、ビクトリア州の既存製造施設を合併しました。

BrocadeパートナーのMYCOM Pty Ltd (MYCOM)の拡張可能なネットワーク設計ソリューションと強力なサポートにより、TriMasは、新施設の400か所以上のデータポイントをサポートするための、非常に堅牢で完全に冗長なネットワークインフラを展開しました。ネットワークにより、コア設計内の簡素化されたインフラや合理化されたネットワーク管理など、さまざまなメリットが実現しました。これらは、以前のネットワーク設計でTriMasが取り組んでいた問題でした。

さらにTriMasは、音声とデータの管理のために、簡素化ユニファイドコミュニケーション(UC)機能を導入しました。同社は、各スイッチポートでPoE (Power over Ethernet)機能を活用し、IT要員の時間を節約し、管理の負担を軽減しています。

「Brocadeによるネットワークアップグレードでは、ビジネスと技術革新のレベルを向上しました。これにより、オーストラリアのパース、ニュージーランド、タイ、南アフリカなど、他の7か所の遠隔施設でも、Brocade技術を拡大できるでしょう。」と、TriMas IT管理者のScott Lancasterは述べました。「Brocadeは、効率の高いソリューションを提供しました。運用の面から見ると、40%近いパフォーマンス改善をしながら、バックグラウンドでスムーズに実行されます。投資の観点では、金銭面で大きな価値があります。」

Brocade FastIron(R) SX 1600 Layer 2/3スイッチは、新しいTriMasネットワークの中核として展開され、施設内の同社のサーバファームとネットワークアクセススイッチを接続する非常にレジリエントで拡張可能な10ギガビットイーサネット(GbE)基盤を提供します。アクセス層は、施設内のワークステーション、IP電話、工場設備への1 GbE接続を提供しているBrocade FCX 648 Layer 2/3スイッチで構成されています。

Brocadeネットワークソリューションは、Exchange、SQL、SharePoint、Lyncなどのマイクロソフトサーバ全種、Solidworks 3D CADソフトウェア、工場の作業現場の機械用の製造ソフトウェアをサポートしています。LyncユニファイドメッセージングサーバはTriMasにとって新しいもので、ネットワークの低レイテンシパフォーマンスと、全ポートのPoEのサポートにより、プラグ・アンド・プレイデバイス接続を実現します。

「これはオーストラリアの製造プラントにおけるハイテク製造と高精密エンジニアリングのよい例です。」と、Brocadeアジア太平洋地域担当VPのCharlie Fooは述べました。「TriMasはデータ推進型の製造が堅固なネットワークに依存していることを認識しています。TriMasで展開されたネットワークは、40%のネットワークパフォーマンス向上により、堅牢で冗長なコアネットワークとなりました。BrocadeパートナーMYCOMはネットワーク設計とサポート専門知識の提供を続け、今後もオーストラリア製造業の最先端を推進していきます。」

すべてのスイッチで単一のオペレーティングシステムが実行されますので、ネットワークの複雑性は非常に軽減されます。使いやすいBrocade Network Advisorソフトウェアにより、自動化の進んだデバイスディスカバリ、管理、構成を行内全体で展開できるようになります。また、TriMasのスタッフがネットワーク環境の管理に使う時間を短縮します。

このネットワークプラットフォームは、Brocadeの世界トップクラスのサポートインフラによりサポートされています。複数のBrocade技術支援センターと、40か国以上170社以上の部品倉庫により、Brocadeは必要な場合にいつでもどこでも信頼できるサポートを提供できます。

MYCOMについて

MYCOM Pty Ltdは、オーストラリア企業にインフラソリューションを提供するために、2005年に設立されました。同社は2011年にBrocade Alliance Partner Network Program Premierメンバーとなりました。現在までに複数の業界にBrocadeソリューションを成功裏に実装しています。 www.mycom.com.au リンク

Brocadeについて

Brocade (NASDAQ: BRCD)ネットワーキングソリューションは、世界トップクラスの企業・団体が、アプリケーションと情報がいたるところに存在している世界へと、円滑に変革していく支援を行います。 www.brocade.com リンク

(c) 2013 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

ADX、AnyIO、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、VCS、VDX、およびVVyattaは、米国およびその他の国で、Brocade Communications Systems, Inc.の登録商標であり、HyperEdge、The Effortless Network、およびThe On-Demand Data Centerは、商標です。本書に記載された他のブランド、製品またはサービス名は、それぞれの所有者の商標の場合があります。

BROCADEメディアお問い合わせ先
Wendy Lang
電話:+65 6317 2464
wlang@brocade.com

PR会社お問い合わせ先
Einsteinz Communications
Cathryn van der Walt
電話:(02) 8905 0995
cathryn@einsteinz.com.au

概要:Brocade

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事