logo

【箱根ホテル小涌園】コラボレーション作品展 幽玄の孤独を求めて「さくらと恋歌」開催

藤田観光株式会社 2013年03月18日 17時15分
From Digital PR Platform


『箱根ホテル小涌園』(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297、支配人:沼山裕介)では、平成25年4月10日(水)~4月24日(水)までの期間限定で書と写真のコラボレーション作品展「さくらと恋歌」を開催いたします。

春の風物詩「桜」。桜は日本人にとって馴染みが深く、国花の1つとして親しまれてきました。今回の作品展は、書道家(原田歴鄭)と写真家(小口昭宣)による、コラボレーション企画作品で、「桜の華麗さと儚さ」が恋の和歌とマッチして、書と写真の融合が成り立ち、日本の美(桜)と書の表現をお楽しみ頂ける作品展となっております。また、箱根ホテル小涌園に華麗に咲き誇る「枝垂桜(しだれざくら)」も作品の題材となっております。
この季節ならではの、春の訪れを箱根で感じてみてはいかがでしょうか。

【イベント概要】
期 間 2013年4月10日(水)~4月24日(水)まで  
料 金 観覧無料
場 所 箱根ホテル小涌園3階多目的ギャラリー
時 間 8:00~21:00
お問い合わせ 箱根ホテル小涌園 TEL0460-82-4111

(原田歴鄭氏 略歴)
1940 年 長崎県佐世保生れ、大牟田出身
台湾訪問 130 回
中国訪問 1975 年より約70 回余
埼玉県志木市在住
毎日書道展審査会員
台湾印社同人
東京書作展常任運営委員、審査員
埼玉書道連盟参与
中央書芸院理事長、歴社主宰


(小口昭宣氏 略歴)
1956 年 静岡県富士市生れ
日本写真家協会会員
日本中国写真藝術研究会会員
日本旅行写真家協会会員
富士山百景写真コンテストプロデューサー
SBS 学苑講師
富士市指定講座講師
新幹線新富士駅開業20 周年記念「富士山写真」常設展示
書家 原田歴鄭氏、染織家 久保田一竹氏などとのコラボレーションにより表現の多様性を追求

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。