logo

ホテル椿山荘東京 「ほたるの夕べ2013」開催

藤田観光株式会社 2013年03月18日 16時04分
From Digital PR Platform


ホテル椿山荘東京(総支配人:浦嶋幸一)では、2013 年5 月18 日(土)~7 月21 日(祝・月)まで「ほたるの夕べ」を開催いたします。庭園のほたる沢に舞う、幻想的なほたるの光の世界を観賞いただけます。

今年で59 回目を迎える「ほたるの夕べ」。この約60 年、弊社では、ほたるの飼育研究所や施設を設立し、また、ほたるが庭園で生息、さらには自生しやすいビオトープ(生物空間)作りの整備をしてきました。一昨年からは、ほたるを身近に感じ、間近に観賞いただけるよう「室内ビオトープ」を館内に設営。そして、ホテル椿山荘東京に生まれ変わった今年は、室内空間においてより棲みやすい環境作りを目指しリニューアルし、プラザ棟に隣接する庭園の「五丈滝(ごじょうだき)」裏側に「ビオトープ」を設営いたします。

こちらは、滝のトンネルになっており、帯状に落ちてくる水流を裏側から観賞できる場所で、ほたるが好む水辺で自然光が差し込みます。夜に活動するほたるは、昼間に休む生態のため、昼夜の環境が必要となってきます。リニューアル内容は、滝裏にある岩場にアクリル板を立て付け、苔やシダ、椿などを植栽し、緑を確保します。そして、ほたる沢と同じ水を滝から取り入れ噴霧させ、ほたる沢に近い環境を作り出します。また、天候に左右されやすいほた
るの飛翔ですが、空調機で適温を維持し、雨天や強風では姿を見せてくれないほたるも、トンネル構造にあって雨知らずの滝裏ビオトープでは、光の点滅や飛翔を観賞することが可能となります。

また、身近に間近にほたるを感じていただく機会として、ネームドスイート宿泊者限定で閉園後の庭園へご案内するサービスを計画しております。幻想的な光の世界の中でプライベートな観賞をお楽しみいただけます。

ほたる舞う情景は、どこかノスタルジック。今年はその「ノスタルジア」をテーマに、館内の12 のレストランでは、ナポリタンや郷土料理など「懐かしい」メニューをご用意いたします。また、3 世代のご家族でお楽しみいただける、ほたる支配人(ほたるの夕べキャラクター)の駄菓子屋を開催し、昔懐かしい、駄菓子屋のゲームやおもちゃ、お菓子をご用意いたします。
都会のノスタルジア、ホテル椿山荘東京の「ほたるの夕べ」をご堪能ください。

■ほたるの夕べ ディナーブッフェ
ほたるの夕べで恒例となったディナーブッフェ。
今年は、これまでのお客様のアンケート結果をもとに、人気トップ5の料理をご用意いたします(ローストビーフ/米茄子の鴫炊き/キノコリゾット/ビーフシチュー/飲むサラダ)。また、ご好評いただいているリゾットのライブクッキングやローストビーフのカッティングのほか、洋食の高級食材として名高いフォ
アグラを和食の料理人が目の前で和風仕立てにフランベいたします。シェフのパフォーマンスとともに出来立てのお料理もお楽しみいただけます。

【期 間】2013 年5 月18 日(土)~7 月21 日(祝・月)
【時 間】受付)18:30~/食事)19:00~21:00
【料 金】 (消費税・サービス料込)
<平 日>大人8,800 円/小学生4,200 円/幼児(3 歳以上)
<土休日>大人9800 円/小学生4,200 円/幼児(3 歳以上)
【ご予約・お問合せ】
ホテル椿山荘東京予約センター03-3943-1140(9:00~21:00)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事