logo

スマホブラウザ向けクリエイティブ最適化ソリューション「F.O.X Bullet」提供開始 初回接触バナーから離脱後のリターゲティングバナーと再来訪LPまで、クリエイティブをトータル最適化

株式会社CyberZ 2013年03月18日 13時58分
From PR TIMES



株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、スマートフォンブラウザ向けにクリエイティブ最適化ソリューション「F.O.X Bullet」(バレット)を提供開始しました。2013年内において、導入社数100社を目指してまいります。


スマートフォン端末の普及とともに、主にEC、金融、不動産、人材業界において従来PC向けサービスを提供していた企業のスマートフォンでのプロモーション需要が急速に拡大しています。一方で、スマートフォンは他デバイスと比較した場合、広告の表現に制限があるため、ユーザーが広告に接触する各プロセスにおいて広告クリエイティブを最適化させることが、広告主の課題となっております。


「F.O.X Bullet」は、このような課題を解決し、広告効果を最大化させるために開発いたしました。最大の特長は、ユーザーの初回接触バナーとLP(※1)、そして離脱後のリターゲティングバナー(※2)と再来訪LPまで、各フェーズで接触するクリエイティブを一気通貫で最適化できることです。多変量テストを用いることで、1回のABテスト(※3)と同様のUU数(※4)で、全クリエイティブ最適化を一度に行うことが可能となりました。


「F.O.X Bullet」サービス説明図


当社は今後も、企業のインターネットプロモーションの問題解決や効果向上に寄与できるよう、スマートフォン広告メディアの拡大および、広告効果の最適化に努めてまいります。


※1 LP:ランディングページのこと。広告からリンクされ、一番始めに表示されるページ。
※2 リターゲティングバナー:バナーや検索経由等から訪れたユーザーの次のアクションを追跡し、再度広告を表示させる広告のこと。
※3 ABテスト:複数のLPを用意し、各コンバージョン率など効果を測定して広告主にとって最も効果の高いページを選定する手法。
※4 UU数:ユニークユーザー数。

リリース文はこちらよりご参照ください: リンク


■ 会社概要
社名 株式会社CyberZ  リンク
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ23階
設立 2009年4月1日
代表者 代表取締役社長 山内隆裕
事業内容 スマートフォン広告事業

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ  広報担当:椛嶋 (かばしま)
E-mail: press@cyber-z.co.jp  Tel:03-5459-6276

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。