logo

◎日本アクア株式の20%を入手 Huntsman Corporationが発表

Huntsman 2013年03月18日 11時01分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎日本アクア株式の20%を入手 Huntsman Corporationが発表

AsiaNet 52424
共同JBN 0282 (2013.3.18)


【ウッドランズ(米テキサス州)2013年3月18日PRN=共同JBN】Huntsman Corporation(NYSE: HUN)は18日、横浜市に本社のあるスプレーポリウレタンフォーム(SPF)断熱材製造企業である株式会社日本アクアの株式の20%を購入し、同社と10年間にわたる供給契約に合意したと発表した。今回取引の金銭面での条件は明らかにされていない。

日本アクアは日本のSPF市場リーダーで、日本国内に30以上の営業所を展開している。同社は住宅建設大手の株式会社桧家ホールディングスの子会社である。Huntsmanは、MDI(ジフェニルメタンジイソシアネート)をベースにしたさまざまな先進的ポリウレタン・システムを日本アクアに供給する。

Huntsmanのポリウレタン部門プレジデントであるアンソニー・P・ハキンズ氏は今回の取引について以下のように語っている。「日本のスプレーポリウレタンフォーム市場のパイオニアである日本アクアに投資する機会を得て喜んでいる。2011年の福島第一原子力発電所の痛ましい事故の後、日本がどのようにエネルギー需要を満たすかが大きくクローズアップされ、消費者の間で今までより効果的な断熱材への需要が膨らんでいる。日本アクアはこの需要を満たす好位置にあり、われわれはこの重要な需要を満たすため日本アクアとの関係を強化したいと考えている」

▽Huntsmanについて
Huntsmanは差別化された化学品の世界的メーカー、販売会社である。当社の事業会社は、化学製品、プラスチック、自動車、航空機、繊維、履物、塗料、コーティング、建設、技術、農業、ヘルスケア、合成洗剤、パーソナルケア、家具、電化製品、包装を含む多様な製品を世界企業向けに製造している。Huntsmanは当初は包装技術の革新におけるパイオニアとして知られ、その後石油化学製品での急速かつ統合的成長で有名になった。同社は現在約1万2000人を雇用しており、世界の複数の場所で営業している。同社の2012年総売上高は110億ドル以上。Huntsmanに関する詳細はリンクを参照。

ソース:Huntsman

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事