logo

ソーシャルゲーム『範馬刃牙-バキ-』 第2弾を3月16日より「Mobage」にて提供開始

コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は、3月16日より、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功)が提供する携帯総合ポータルサイト「Mobage(モバゲー)(リンク )」において、ソーシャルゲーム『範馬刃牙-バキ-』(リンク)の第2弾の提供を開始いたします。このゲームは、Android/iPhoneのスマートフォン、フィーチャーフォンに対応しております。





本ゲームは、人気格闘漫画『グラップラー刃牙』シリーズの世界観を基にして、SNS事業等を行なう株式会社Hot Pod(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:入江 将広)をパートナーとし、自社にて開発。好評を博した前作に続くシリーズ第2弾となります。特に今作は、対ユーザー間のバトル要素が多彩に盛り込まれており、原作ファンのみならず幅広い方にお楽しみ頂けるものとなっております。

当社はこれまで、数多くのソーシャルゲームをリリースしており、いずれもレベニューシェアモデルを取り入れた制作・収益方式を構築しております。今後も同様の案件を拡充していくことで、クリエイターに適正な収益を還元し、当社の理念でもある「クリエイターの生涯価値の向上」を目指してまいります。


【本サービスのサイト】
Mobage『範馬刃牙-バキ-』
URL:リンク


【画像のコピーライト】
(C)板垣恵介/FWD Inc.
(C)Hotpod/C&R社

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。