logo

豊中市(大阪府)公式ホームページをリニューアル ウェブサイトのJIS規格「ウェブアクセシビリティJIS」の「等級AA」に準拠

クラウドサービスにより安定したホームページの運営が可能に



日立公共システムエンジニアリング株式会社(本社:東京都江東区/取締役社長 建部 清美)は、豊中市(大阪府)公式ホームページのリニューアルを実施し、2013年3月14日(木曜)より公開しました。リニューアルでは、ホームページのアクセシビリティ(障がい者や高齢者などへの配慮)に関するJIS規格「ウェブアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2010)」の「等級AA」(一部等級AAA)に関西地区の自治体で初めて準拠しました。
 
リンク

多くの方が利用する自治体ホームページは、障がい者や高齢者、子ども、外国人を含むすべての方が簡単に操作・閲覧できるよう、アクセシビリティへ対応することが求められています。2010年には、ホームページのJIS規格「ウェブアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2010)」が公布され、それに伴い2011年には総務省推奨「みんなの公共サイト運用モデル」も改定されました。「みんなの公共サイト運用モデル」では、2014年度末までにウェブアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2010)「等級AA」への準拠が推奨されており、各自治体においても対応が急がれています。
 
豊中市では、ウェブアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2010)「等級AA」へいち早く準拠したことに加え、ホームページの作成や管理を行う自治体向けCMS「4Uweb/CMS(フォーユーウェブ/シーエムエス)」の導入により、災害時など緊急時の迅速な更新や、普及の進むスマートフォンへの対応が可能となりました。
 
また、今回の「4Uweb/CMS」はクラウドサービス(SaaS※型)で提供しています。利用者が知りたいときに知りたい情報をいつでも受け取れる常に安定した環境を提供するとともに、災害発生時など緊急事態においても、正確な情報を即座にわかりやすく提供する安定したホームページの運営が可能です。
 
※SaaS型…Software as a Serviceの略。サーバー上で稼働させたソフトウェアの機能を、ネットワークを通じて利用できるサービスとして提供する形態のこと。
 
■豊中市(大阪府)公式ホームページ
リンク
   
■4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション
リンク
 
本ソリューションは、障がい者や高齢者、外国人を含むさまざまな人にとって使いやすいウェブサイトの構築を支援するソリューションです。「みんなにやさしい」をコンセプトに、誰もが使える、誰もが使いやすいウェブサイトの実現をめざし、コンサルティングからデザイン、制作、システム導入、公開後の運営まで、一貫したサービスを提供しています。今回の豊中市を始め、全国の自治体・教育委員会・共済組合・その他民間団体など、多数の導入実績があります。
 
■会社概要
会社名:日立公共システムエンジニアリング株式会社
資本金:3億円
従業員数:930人(2012年4月)
事業概要
1.業務システム開発を中心としたソリューション事業
2.パッケージ・ソリューション事業
3.レガシーシステム再生ソリューション事業
4.インターネット総合サービス事業
5.日立製品の販売事業
対象分野:中央省庁、自治体、準公共団体、年金基金、図書館、大学、研究所、民間企業
拠点:東京、名古屋、大阪、福岡
日立GPのWebサイト:リンク
 
■商標注記
本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
 
■問い合わせ先
日立公共システムエンジニアリング株式会社
事業推進部 広報担当 森崎・照屋・原
〒135-8633 東京都江東区東陽二丁目4番18号
TEL:03-5632-1338  E-mail:news-release@ml.gp.hitachi.co.jp
 
--------------------------------------------------------------------------------
このニュースリリース記載の情報は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更される可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
--------------------------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。