logo

野球速報入力システム「タッチスコア」販売開始のお知らせ

株式会社共同通信デジタル 2013年03月15日 12時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年3月15日

株式会社 共同通信デジタル

野球速報入力システム「タッチスコア」販売開始のお知らせ


 株式会社共同通信デジタルは本日より、野球の試合経過をスマートフォンやタブレットPCで簡単に入力し、結果をリアルタイムにWebサイトへ表示できる「タッチスコア」の販売を開始しました。

 タッチスコアは草野球から公式な大会まで、スコアブックを付ける知識がない人でも
画面をタッチするだけで、簡単にWebサイト上で実況中継を配信することと、入力したチームと選手の成績データを集計して、記録を参照できることで、野球をより楽しむことができるシステムです。

【機能概要】
(1)データ入力
 スマートフォン、タブレットPCの画面に表示された球場のイメージにタッチするだけで、ピッチャーのボールカウント、球種、球速から、バッターのヒット、アウト(打球方向を含めた)や盗塁、など、野球実況中継に必要な情報を入力することができます。
また、同時にテキストでコメントを入力し、スコアボードと一緒に表示することやツイッターと連動して配信することもできます。
(2)サイトへ表示
 入力された実況はリアルタイムにパソコン、スマートフォン、タブレットPCのWebサイトに表示することができます。これによりネットが利用できる環境であれば、実況中継をリアルタイムに閲覧することができます。


(3)データの集計分析機能
【チームのデータ】
試合毎と通算データを参照することが出来ます。集計項目は、試合数、得点、失点、安打数、打数、出塁数、盗塁数、四死球、三振、エラー、防御率などがあります。
※試合結果はWebからの参照だけでなく、紙イメージのスコアブックにて出力することもできます。

【選手別データ】
打席数、打数、安打数、打率、一塁打、二塁打、三塁打、本塁打、三振、盗塁、長打率、得点圏打率、エラーなどがあります。また、打率データは、通算のグラフ表示することも出来るので、画面上で調子の上がり下がりを見ることができます。



【導入事例】
・BCリーグ(ベースボール・チャレンジ・リーグ)の公式入力ツールとして
4月13日の開幕戦よりデータの入力とWebサイトへの配信が開始されます。

【購入について】
・購入方法:共同通信デジタルのホームページより体験版の申し込みと、正規版の購入が
可能です。 (購入画面 リンク )

・価格:年間利用料10,500円(税込)

【販売元:共同通信デジタル】
社名      株式会社共同通信デジタル
資本金     1億円
株主      一般社団法人共同通信社が100%保有
本社所在地   東京都港区東新橋1-7-1
設立時期    2011年4月1日
業態      インターネットサービスの提供
役員
代表取締役社長 佐藤 雄二郎(一般社団法人共同通信社常務理事兼務)
専務取締役   細田 正和 (一般社団法人共同通信社デジタル推進局長兼務)
取締役     伊地知 晋一
取締役     黒澤  勇
ホームページ リンク

お問合せ 本社営業部 03-6252-6401

【製造元:株式会社CTU】
社名     株式会社CTU
資本金    2,500万円
本社所在地  島根県隠岐郡隠岐の島町城北町667
設立     2006年2月
業態     ソフトウエア開発
代表取締役  村上明久
ホームページ リンク

以上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事