logo

◎香港のセンターで最先端技術によるがん患者治療

アキュレイ 2013年03月14日 16時25分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎香港のセンターで最先端技術によるがん患者治療

AsiaNet 52369
共同JBN0261(2013.3.14)

【サニーベール(米カリフォルニア州)2013年3月14 日PRN=共同JBN】アキュレイ社(Accuray Incorporated、ナスダック:ARAY)は14日、サイバーナイフ(登録商標)ラジオサージェリーシステムとトモセラピー(登録商標)システムによる治療を現地で提供する初のセンターである香港アドベンティスト腫瘍センターが先週公式の開所式を行ったと発表した。香港アドベンティスト腫瘍センターは、両システムを使えるように設計された新築のがんセンターである。トモセラピーシステムは昨年末に設置され、サイバーナイフ・システムは2006年9月に設置された。

香港アドベンティスト腫瘍科センターの臨床ディレクターであるスティーブン・ロー博士は「放射線治療計画、実施のための最も柔軟性のある精密なソリューションを使って広範な患者に個別化治療を提供できるのはうれしい。サイバーナイフ、トモセラピー両システムによって、センターの臨床医は初期で局所的な疾患に対する高精密度放射線手術から体全体のより進行した疾患向けの画像誘導による強度変調放射線療法(IG-IMRT)まで、専門的な治療を行うことができる」と語っている。

アキュレイのライオネル・ハジャジェバEIMEA(欧州、インド、中東、アジア)ゼネラルマネジャー兼国際ビジネス担当上級副社長は「わが社の2つの先端的ソリューションであるサイバーナイフ、トモセラピー両システムは、腫瘍部門のすべての放射線外部照射のニーズを満たし、最適な治療結果の追求に使える柔軟性のある個別化治療オプションを臨床医に提供する。アキュレイの多機能システムを採用すればあらゆる範囲の放射線腫瘍患者に役立つ包括的な治療ソリューションを提供できることが一貫して証明されている」と述べている。

香港アドベンティスト腫瘍センターについての詳しい情報はリンクへ。

▽アキュレイについて
アキュレイ社(Accuray Incorporated、ナスダック:ARAY)は放射線腫瘍学の企業で、患者のより長く、より良い生活の支援を目標とし、治療標準となる患者ごとの革新的な治療ソリューションを開発、製造、販売している。同社の先端的技術はあらゆる範囲の放射線療法・放射線手術治療を提供することができる。

ソース:Accuray Incorporated

▽問い合わせ先
Rebecca Phillips
Public Relations Manager
Accuray
+1-408-716-4773
rphillips@accuray.com;

Kaman Ng
Manager
Marketing Communications (APAC)
+852-2247-8622
kng@accuray.com

Takako Takeda
Marketing Director (Japan)
+81-3-6265-1526
ttakeda@accuray.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事