logo

◎銀行に透明性、持続可能性、多様性を GABVがベルリン宣言

GLS Bank 2013年03月14日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎銀行に透明性、持続可能性、多様性を GABVがベルリン宣言

AsiaNet 52407
共同JBN0279 (2013.3.14)

【ベルリン2013年3月13日PRN=共同JBN】世界の主要なサステナブル(社会や環境の持続性を重視した)銀行のネットワークであるGlobal Alliance for Banking on Values(価値観に基づく銀行国際同盟=GABV)は、銀行システムをいかに再生すべきかをうたった「宣言」を発表した。GABVは銀行が透明性や持続可能性、多様性を高めるために根本的な転換を訴えている。

1)透明性。透明性だけが信頼を回復できる。すべての銀行は共通の基準に従って、自行のビジネスモデルや顧客資金の活用について完全な透明性を確保すべきだ。

2)持続可能性(サステナビリティー)。より持続可能性が高い経済への移行では、銀行が重要な役割を担う。従って金融商品の開発や活用に当たっては、社会的かつ環境的な観点が重視されねばならない。すべての銀行は社会的、環境的な影響を公表する指標を規制の枠組みの中で導入すべきである。

3)多様性。経済や文化、コミュニティーの多様性には、銀行の多様なネットワークが欠かせない。政府や規制当局は金融セクターに対する規制の再構築の過程では、銀行の多様性を重要な目標として盛り込むべきである。

GABVの会長を務めるピーター・ブロムTriodos Bank最高経営責任者(CEO)は「世界中の先進的な銀行が銀行業として経営が成り立つ未来を育むため、必要な提携や純粋に革新的な手法を開発できるようにしたい」と語った。

GABV運営委員会のメンバーであるトーマス・ヨルベルクGLS Bank最高経営責任者は「金融システムを改革するために、われわれは金融面で決定を下す際に社会的、環境的な影響を考慮するビジョンが必要だ。このことは銀行家が実体経済に対して、利益やリスクの次に、社会的、環境的な影響を判断せざるを得ないことを意味する」と述べた。

▽問い合わせ先
GLS Bank
Christof Luetzel, Press Secretary
christof.luetzel@gls.de
Tel. +491732786963
リンク

GABV
Thomas Steiner, Press Secretary
thomas.steiner@gabv.org
Tel. +31653488813
リンク

ソース:GLS Bank

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。