logo

Android、iOS搭載のスマートデバイスを一元管理する新製品「SS1 Mobile Manager」リリース決定!

スマートフォンやタブレットなどの端末情報管理に加え、リモートロックや リモートワイプなど、セキュリティ対策に役立つ機能を搭載。スマートデバイスを業務で「使いたい」というご要望にお応えします。

保守継続率トップクラスのIT資産管理ソフト「System Support best1(SS1)」を開発・販売する株式会社ディー・オー・エスが、2013年5月 スマートデバイス管理ソフト「SS1 Mobile Manager ver.2.0」をリリース。
また同月開催される展示会“第10回情報セキュリティEXPO(春)”に出展します。



株式会社ディー・オー・エス(本社:大阪府大阪市、代表取締役:追立富男)は2013年5月、Android/iOS搭載のスマートデバイスを一元管理するソフトウェア「SS1 Mobile Manager ver.2.0」をリリースいたします。

またリリースに伴い、5月8日~10日に東京ビッグサイトで開催される「第10回情報セキュリティEXPO(春)」に出展。会場にて、いち早く「SS1 Mobile Manager」の操作を体験いただけます。
業務利用が進むスマートフォンやタブレットの管理にお悩みの方は、ぜひ展示会にご来場いただき、スタッフにご相談ください。

また同展には、弊社が長年にわたり開発/販売の実績を積み上げてきたIT資産管理ソフト「SS1」の最新バージョン“ver.6.1”も出展。
展示会当日は、新製品「SS1 Mobile Manager」とIT資産管理ソフト「SS1」の連携による、PCなどのIT資産とスマートデバイスをまとめて管理するソリューションもご紹介します。


■「SS1 Mobile Manager」とは
スマートデバイス管理ソフトSS1 Mobile Managerは、Android/iOS端末搭載のスマートフォンやタブレットを一元管理し、さらに紛失/盗難時のリモートロック、ワイプ機能を搭載するなどセキュリティ面も安心のソフトウェアです。
「スマートデバイスの導入を検討しているが、管理に不安がある」、「導入したものの管理はこれから」そんなスマートデバイスの業務利用の課題解決をサポートします。

[SS1 Mobile Managerについて] リンク

[SS1 Mobile Manager ver.2.0の機能概要]
 ・Android、iOS端末の一元管理、端末情報の自動収集
 ・インストールされたアプリの確認、使用制限
 ・緊急時のリモートロック/ワイプ
 ・端末の操作履歴(アプリ使用、通話)を分析
 ※OSにより、ご利用いただける機能が異なります


■「SS1」とは
IT資産管理ソフトSS1は、「IT資産管理」を中心に「セキュリティ管理」「ログ管理」そして管理業務をサポートする多種多様な「運用支援機能」を搭載し、全ての管理をひとつの画面でおこなえる統合型のソフトウェアです。
機能だけでなく“豊富な販売実績”と“定評のあるサポート体制”で選ばれ続け、業界トップクラスの保守継続率を誇ります。管理者目線でつくられた「使いやすさ」を展示会場で、是非ご体感ください。

[SS1とは?] リンク

[SS1 ver.6.1の新機能]
 ・Windows 8やWindows Server 2012など、最新のOSに対応
 ・独自ソフトウェア辞書の情報が【53,000件】突破!(2013年3月現在)
 ・モリサワフォントのライセンス管理が可能に
          その他にも、既存機能を大幅強化!


■展示会 出展概要
展示会名:第10回情報セキュリティEXPO(春)
期日:2013年5月8日(水)~10日(金)
会場:東京ビッグサイト

[詳細]リンク


【株式会社ディー・オー・エスについて】

 [ 会社概要] リンク


【本件に関するお問い合わせ先】

 [電話番号] 大阪本社:06-6448-3858 東京:03-5157-3956
 [FAX番号] 06-6444-2127
 [e-mail] service@dos-osaka.co.jp
 [Web問い合わせ] リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事