logo

3月15日に佐賀偉人伝09『佐野(さの)常民(つねたみ)』を発刊します

佐賀県 2013年03月14日 11時07分
From Digital PR Platform


 佐賀城本丸歴史館では、幕末・明治期に活躍した佐賀の偉人たちの足跡を広く知っていただくため、佐賀の偉人をシリーズで紹介する「佐賀偉人伝」を出版しています。今回は、第8冊目として『佐野常民』を書籍と電子書籍で同時刊行します。
 佐野常民は、博愛社(のちの日本赤十字社)を設立したことで有名ですが、明治期には、万国博覧会や内国勧業博覧会などの事業についても尽力し、後世に大きな功績を残しました。
 本書は、博覧会事業の背後にうかがえる佐野の新生日本へむけた構想を探ることで、日本の近代化の一側面を描き出しています。
 この機会に、幕末・明治期に激動の日本で活躍した佐賀の偉人たちの志にぜひ触れてみてください。
 なお、電子書籍はiPad・パソコン・iPhone・アンドロイド版で販売します。
 
                  記

1 書籍について
・規格/価格:A5判、112ページ/1,000円(税込)
・主な取扱店:お近くの書店または佐賀城本丸歴史館
・発売開始日:3月15日(金曜日)

2 電子書籍について
・対象端末:iPad・パソコン・iPhone・アンドロイド
・価格:800円(税込)
・取扱先:シナノブック(iPad・パソコン・iPhone・アンドロイドすべて)
※「佐賀偉人伝」ホームページ(リンク)から購入先までご案内しています。
・発売開始日 3月15日(金曜日)

3 著者講演会
・日時:3月16日(土曜日) 13時30分 ~ 15時00分
・場所:佐賀城本丸歴史館 外御書院
・講師:國 雄行(首都大学東京大学院教授)

【参考】「佐賀偉人伝」出版全体計画
・事業期間:平成22年度~平成26年度
・対象人物:佐賀の七賢人を中心に15人程度
・体裁:A5判 112頁
・価格:1,000円(税込) 
・既刊:『鍋島直正』『大隈重信』『岡田三郎助』『平山醇左衛門』『島義勇』『大木喬任』『江藤新平』
※電子書籍(800円(税込))でも販売しています。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。