logo

◎ベルリン3DマップsmartMap BerlinのAndroid用最新バージョン公開

Berlin Partner GmbH Hauptstadt-Marketing 2013年03月12日 14時46分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ベルリン3DマップsmartMap BerlinのAndroid用最新バージョン公開

AsiaNet 52368
共同JBN0260(2013.3.12)

【ベルリン2013年3月12日PRN=共同JBN】Smart city, smart phone-ドイツの首都ベルリンの3Dモデルを表現するアプリケーション「smartMap Berlin」は、引き続き機能が拡大している。Berlin Partner GmbHのマッピング・ディレクターであるメラニー・バール氏は「われわれはiPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)向けバージョンを昨年成功裏に開始し次の次元に進んでいる。われわれは当社Business Location Centerからさらに経済および科学の情報を追加することによってこのアプリを強化し、補完的なマップとインフラストラクチャー・データを統合した。さらにこのアプリはいまやAndroidバージョンでも利用できる」と語った。

ベルリン州経済・技術・研究担当のコルネリア・イェーツァー上院議員は「ベルリンは欧州における最大かつ最も多様な科学の地域であり、20万人余りがここで調査、研究、業務を行っている。われわれはベルリンを発祥とする革新的製品によって、国際的なオーディエンスに向けてこの能力を示していく。ベルリン政府はこのプロジェクトへの支援を提供し、このような技術のグローバル指導者である地域専門家とともに働く」と語った。

smartMap Berlinによって企業は、そのモバイル機器から直接、ベルリンの一連の魅力的な商業施設を見つけ出すことができる。約1000のオフィスおよび商業施設が、事実上いつでも広く世界的に見て回り、利用することができる。このsmartMap Berlin 2.0はビジネス、科学の所在地としてのベルリンの情報を含めるよう拡大された。その中にはベルリンにあるすべての研究所、上場企業、ヘルスケア産業クラスターにあるトレーニングセンターなどが含まれる。これによってベルリンの全体的ポテンシャルを容易に発見し、経験することができる。今後さらに情報が追加される予定。

3D Content Logistics GmhHのマネジングディレクターであるベンヤミン・ハーゲドルン氏は「最新のsmartMap Berlinバージョンにある特に優れた点は、3Dマップを回転することができることだ。これによって特定の建物や地域がすべての方向と視野で見られることである。われわれはマップのレベルを上げ、公共輸送機関情報を付加するとともに、Androidでマップにアクセスする能力を付け加えた。これらすべての変更は利便性を向上し、掲載情報をさらに包括的にするものだ」と語った。

smartMap Berlinアプリは2012年10月に開始され、合わせて約50万のビルと800平方キロのベルリン市街区を3Dで完全表示する。このアプリはベルリンの経済開発公社であるBerlin Partner GmbHのBusiness Location Centerの緊密な協力を得て、地域の新興企業3D Content Logistics によって開発された。

アプリはiTunes App StoreあるいはPlay StoreからsmartMap Berlinを検索することで、無料でダウンロードすることができる。最初のバージョンは同App Storeから1万3000回以上ダウンロードされてきた。
smartMap Berlinに関する情報は以下のサイトでアクセスできる。
 リンク

smartMap Berlinは"欧州地域開発基金から資金提供された。

▽BLC:The Business Location Centerについて
BLCはベルリンの経済ウェブポータルである。セクターのデータ、商業施設不動産、労働市場、構造情報、地図、資金提供プログラムに関する詳細などが数秒内でアクセスできる。情報は最新であり、ベルリン3Dマップをライブで経験することができる。

▽3D Content Logisticsについて
3D Content Logistics(3DCL)は、ポツダム大学のソフトウエア・システム・エンジニアリングに関するセンター・オブ・エクセレンスであるHasso Plattner Institituteから分離して設立された。3DCLは末端機器で確実、効率的に利用可能な3Dコンテンツを作成することに注力している。smartMapソフトウエアは、さまざまな利用および都市開発、建築・建設、ロケーション、不動産マーケティングなどのセクター、さらには多くに人々の利用に向けたインタラクティブ3Dマップを提供する。

▽問い合わせ先
Karin Teichmann
+491573998256
karin.teichmann@berlin-partner.de

ソース:Berlin Partner GmbH Hauptstadt-Marketing

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事