logo

科目履修生募集開始。フラッグ行政書士講座

一般社団法人フラッグ 2013年03月12日 09時20分
From PR TIMES

試験経験者向け新サービス。苦手科目だけ学習できる科目履修生募集開始

一般社団法人フラッグ(担当理事 安野光宣)が運営するデジタルコンテンツ配信サービス「フラッグ行政書士講座」(リンク)は2013年3月11日より科目履修生の募集を開始いたしました。
当講座は本格的な行政書士試験対策講座であり、コンテンツはパソコンでご覧いただけます。



「フラッグ行政書士講座」」は2013年3月11日より、科目履修生の募集を開始いたしました。

フラッグ行政書士講座は会員に申し込むことにより、独学並みの費用で本格的な講義が学習できるサービスを提供しております。

この度、ユーザーからのご要望で、苦手な1科目だけでも受講したいとの声が寄せられ、新サービスを開始いたしました。

科目履修の要望は過去に学習経験のある試験経験者に多く、またボリュームが多く、難易度の高い重要科目の民法や行政法への要望が多く寄せられております。

新サービスの概要は下記の通りです。

科目履修生についての概要

1、特徴

1.学習経験のある方、すでに他の学校で学習されている受験生が当講座の会員になることなく苦手な科目のみ申し込めます。

2.必要のない科目を履修しないため学習費用が安く抑えられます。

*ただし、数科目受講をする場合は、会員の方が割安のケースもありますのでご注意ください。

2、講義内容

1.当講座の会員が学習できる基礎講座(5科目)のなかから、特に受講したい科目のみを履修できます。

2.各科目の講義回数

・民法 34回

・憲法 20回

・行政法30回

・商法  8回

・一般知識5回を予定

各回、1回90分の講義です。

3、費用

1.民法  12,000円 (テキスト別途1,500円)

2.憲法   7,000円 (テキスト別途1,000円)

3.行政法 12,000円 (テキスト別途1,500円)

4.商法   7,000円 (テキスト別途1,000円)

5.一般知識 7,000円 (テキスト別途1,000円)

・テキストは申し込まなくても受講可能です。

4、科目履修生は期間内に会費との差額をお支払いいただくことにより会員に移行できます。

5、科目履修生には次年度への更新サービス、合格特典はありませんのでご注意ください。

6、フェイスブックでも情報配信中

7、無料ブログ配信中 (行政書士試験ブログ、合格への裏道)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事