logo

伊・アルカンターラ、待望のランボルギーニ・ヴェネーノに採用される

アルカンターラ 2013年03月11日 19時00分
From JCN Newswire

ランボルギーニ自動車、50周年を記念する公道走行も可能なレーシング・プロトタイプ ―ジュネーブ・モーターショー2013

Geneva, Switzerland, Mar 11, 2013 - ( JCN Newswire ) - ランボルギーニ・ヴェネーノ(Lamborghini Veneno)が、ジュネーブ・モーターショー2013で初披露されました。わずか3台が生産予定のこのモデルは真のレーシング・プロトタイプですが、公道走行の認可も受けています。キーワード は「驚きと興奮」です。強烈なエンジンとボディワークに加え、コックピット内にもランボルギーニが特許を取得した革新的な素材と、そしてあらゆるところにアルカンターラが使われています。

今回の特別なデビューのために採用されたアルカンターラの素材は、アントラサイト・グレーの色に対照的な赤のステッチを施して用いられ、シートのほぼ全面を覆い、さらにはダッシュボード、中央コンソール、ピラーへと続いています。またステアリング ホイールの10時10分の位置にもアルカンターラが使用され、最適なグリップ感と通気性をもたらしています。

今回この待望のモデルのために、ランボルギーニが提案したアルカンターラとカーボン素材の組み合わせは、スポーティなスタイルとみごとな外観を実現したほか、軽量さと耐久性を最大限に追求した車にとって当然の選択でした。事実、車重わずか 1,450 Kg のヴェネーノはランボルギーニの全車種中最軽量のモデルで、ここにカーボンファイバーとアルカンターラという素材選定が貢献しています。

アルカンターラは、たとえばレザーなど他のカバー素材に比べてかなりの軽量化を実現させて、さまざまな技術的・美的・機能的要望をかなえることができ、カスタマイズの可能性も無限に広げます。

*この発表は、グローバルのものです。

アルカンターラとは:

1972年に設立し本社はミラノです。製品の生産と加工をウンブリア州ネラ・モントロにある450,000 m2規模の工場で行っています。アルカンターラ(R)は、独自技術を結集して生まれた、画期的なカバーリング素材です。アルカンターラ(R)は、自動車、ファッション、家具、インテリア、クルーザー業界などさまざまな 分野のリーダー企業により選ばれ、採用されています。優れた感覚特性、外観の美しさ、特殊機能性を 持つと同時に、環境保護を最重視し、毎日使うもののよさを追求したい人のためのライフスタイルを提供します。アルカンターラ(R) (Alcantara(R))は、アルカンターラ社(Alcantara S.p.A.)の登録商標です。アルカンターラ社は、「カーボンニュートラル」認証を取得しています。そのために、アルカンターラの全製造工程及び製品ライフサイクルから排出される二酸化炭素排出量の削減に努め、国連の推奨する再生可能 エネルギーのプロジェクトへの財政支援を行っています。

国際規格の取得認証:
- UNI EN ISO 9001(2008年取得認証): 品質マネジメントシステムの国際規格
- ISO/TS 16949(2009年取得認証): 自動車産業に特化した品質マネージメントシステムの国際規格
- UNI EN ISO 14001(2004年取得認証): 環境マネジメントシステムの国際規格適合を示す認証
- エコテックススタンダード100(1994年取得認証): 製品との接触が人体に害を与えないことを保証
- Authenticity認証: インテリアデザイン業界で制定された正規品であることを保証する認証
- SA8000認証(2008年3月認証取得): 社会的説明責任へのコミットを実証する国際規格
- カーボンニュートラル認証(2010年取得認証): 二酸化炭素排出を環境プロジェクト支援によりゼロ化

本資料及び写真などに関するお問い合わせ先:
(株)井之上パブリックリレーションズ
アルカンターラ広報担当:
渡辺/ベーカー/鈴木/関口
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-34 新宿御苑前アネックス2階
Tel: 03-5269-2301
Fax: 03-5269-2305
Email: press-as1@inoue-pr.com

概要:アルカンターラ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。