logo

「ルナ・フローラ展/2013ジュンコ人見のはなクラフト」を開催

日本製粉株式会社 2013年03月11日 13時47分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年3月11日

日本製粉株式会社

「はなごころ 一期一会」をテーマに
ジュンコ・フローラ・スクール、
「ルナ・フローラ展/2013ジュンコ人見のはなクラフト」を開催
~ 開催期間:3月28日(木)-4月2日(火)<東京会場> ~

 日本製粉グループのジュンコ・フローラ・スクール(会長 ジュンコ人見)は、「ルナ・フローラ展/2013ジュンコ人見のはなクラフト」を開催いたします。

---------------------------------------------------------
 パンの花の先駆者であるジュンコ人見
---------------------------------------------------------
 ジュンコ・フローラ・スクールの会長 ジュンコ人見は、ラテンアメリカのインディオの人々が作る「おもちゃのお花」からインスピレーションを得て、1967年に小麦粘土で創る全く新しい発想の「彫刻的な花」を生み出しました。これが、クレイフラワーの原点「パンの花」です。この独創的な花は、メディアにも多く取り上げられ、一躍脚光を浴びました。1993年には、皇太子殿下、雅子妃殿下に作品を献上しています。

---------------------------------------------------------
 今回のテーマは「はなごころ 一期一会」
---------------------------------------------------------
 この度のテーマ「はなごころ 一期一会」をもとに、ジュンコ人見の作品を中心として、会員(教室主宰者、免許取得者、本科在学生)の作品を展示します。また上記のテーマゾーンのほかに、会員が花1輪ずつ持ち寄り、その売上金を社会福祉法人 読売光と愛の事業団へ寄贈するチャリティーコーナーや、「パンの花」「クレイ染の花」「香りの花せっけん」「シースルー・クレイフラワー」の花束等の特別販売コーナーを設け、一人ひとり思いを込めて制作した作品が来場者を迎えます。

--------------------------------------------------------------
 「花創り」が平和への道につながることを信じて
--------------------------------------------------------------
 ジュンコ・フローラ・スクールでは、多くの人に創作する喜びを知っていただきたいと願い続け、「花創り、夢創り、人づくり」をテーマに活動してまいりました。そして現在、日本はもちろん、世界中のあちらこちらに花を咲かせております。「花創り」の道は、夢と愛と自然と人との共存、そして平和への道につながるものと信じ、さらなる飛躍ができるよう努めてまいります。


「ルナ・フローラ展/2013ジュンコ人見のはなクラフト」<東京会場>開催概要
■開催日時:2013年3月28日(木)~4月2日(火)
※10時~19時
※最終日は17時閉場
※ご入場は閉場時間の30分前まで
■開催場所:東急渋谷本店3階イベントサロン
■テーマ:「はなごころ 一期一会」
■展示作品:約180点
■出展参加者:約180名
■展示・催事内容
●ジュンコ人見・香月あずさ・杜月志帆 作品
●テーマゾーン
ジュンコ人見の作品を中心に、東京管轄の会員が「はなごころ 一期一会」をテーマにした作品を展示します。
●チャリティーコーナー
会員が花を1輪ずつ持ち寄り、その売上金を社会福祉法人 読売光と愛の事業団へ寄贈いたします。
●特別販売コーナー
■お問い合わせ先:ジュンコ・フローラ・スクール「ルナ・フローラ展広報委員会」
TEL:03-5701-5811
FAX:03-5701-5813
■詳細はWebサイトをご覧ください
リンク


《ご参考資料》
1.「ルナ・フローラ展」地方会場開催予定
同テーマの展示会を以下の会場でも開催いたします。展示内容は、各地域の会員の作品を予定しております。
会場と日程
北海道会場:ギャラリー大通美術館(札幌市)7月2日(火)~7月7日(日)
中部会場:名古屋市博物館 3階 ギャラリー4月24日(水)~4月29日(月)
関西会場:大阪中央公会堂 展示室10月2日(水)~10月4日(金)
九州会場:未定秋に開催の予定

2.ジュンコ人見の活動
1967年:メキシコにて創作活動を始める
1969年:メキシコより帰国し、東京にアトリエをオープン
1970年:東京にスクール開設
1972年:全国5会場で「ルナ・フローラ展」を開催(これより、毎年開催)
1997年:粘土と布を融合させた「クレイ染の花」を発表
2002年:白磁で造形したセラミックの「陶芸華」を発表
2003年:ハーブの香りの「香りの花せっけん/ルナブランカ」を発表
2005年:愛知万博「愛・地球博」に参加
環境にやさしいエコ粘土「エコルナ」を発表
2006年:光を美しく通す透明粘土「シースルー・クレイフラワー」を発表
2012年:「ルナ・フローラ45周年記念全国展」を開催

3.ジュンコ・フローラ・スクール概要
■会長:ジュンコ人見
■創設:1969年
■本部事務局:東京都世田谷区奥沢5-27-5魚菜ビル2F
TEL:03-5701-5811/FAX:03-5701-5813
■支部:中部支部(名古屋)、関西支部(明石)、九州支部(福岡)、北海道支部(札幌)、日本全国及び海外を含め500教室
■会員数:5万4千人
■講座コース:
●パンの花 (ルナ・フローラの原点、小麦粘土で作る芸術的な花)
本科、専修科、研究科、ジュンコ人見創作アクセサリー科他コース多数
●香りの花せっけん/ルナブランカ
(ハンドソープとしても使えるハーブの香りの可憐なお花)
本科、専修科
●シースルー・クレイフラワー (光を美しく透過する透明粘土で作る軽やかな花)
初級、中級、上級
●クレイ染の花 (粘土と布を融合させたフェミニンな花)
本科、専修科
■ホームページ:リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。