logo

CSeries航空機プログラム、初飛行に向けて順調な進捗

Bombardier 2013年03月11日 12時25分
From JCN Newswire

Bombardier、CS300の機体に最大160座席が搭載可能であることを確認;座席数追加オプションも、製造時および改修時に利用可能

MIRABEL, QUEBEC, Mar 11, 2013 - ( JCN Newswire ) - Bombardier Aerospaceは、CSeries航空機の開発が順調に進捗しており、2013年6月末の初飛行実施に向けて、プログラムを飛行試験フェーズに進める準備ができたことを、本日発表しました。

「CSeries航空機プログラムの進捗状況にたいへん満足しています。飛行試験の準備完了にあたって、弊社の工場を開放し、我々の達成した技術の進歩と主要マイルストーンを世界の皆様にお見せできることを、光栄に感じています。」と、Bombardier Commercial Aircraft社長のMike Arcamoneは述べました。

「CSeries航空機プログラムは堅実な進捗をし、過去数か月に多くの重要なマイルストーンを達成しました。Pratt & Whitneyが先日、CSeries航空機の動力となる初のPurePower Geared Turbofan(TM)エンジン、PW1500GでTransport Canada型式証明を取得したことを嬉しく感じています。我々は現在、運行安全関連許可の3つの主要分野(静止機体試験、飛行試験機の製造、地上試験)に注力しています。」と、Arcamoneは付け加えました。

メディアおよび金融アナリストの皆様は、カナダ、ケベック州ミラベルにあるBombardierのCSeries最終組立工場での、本日のプログラム最新情報発表の後、CSeries FTV1 (飛行試験1号機)、CIASTA (完全統合航空機システムテスト区域)、各種技術展示を直接見学することができます。

座席数追加オプション

Bombardierはまた、座席数追加オプションを導入したことを、本日確認しました。このオプションでは、CS300航空機の座席数を増加して、乗客定員を最大160人にでき、お客様に追加の最大積載量と航続距離柔軟性を提供し、生産性を向上します。併せて、ラトビアに本拠を置くairBalticがこのオプションを採用し、148座席の高密度バージョンを選択したことを確認しました。

このCS300航空機ではシステム容量が増加され、より多い乗員数を収容できます。座席数追加オプションでは、2組目の主翼上部扉が必要になりますが、製造時と改修時の両方で利用可能です。

「弊社では、100~149座席市場セグメント向けに、CSeries航空機ファミリーの開発、最適化、マーケティングを継続して最重点項目としていきます。CSeries航空機は変化を続ける経済環境の中で、変革をもたらしうる製品です。弊社では、お客様の強い関心と市場動向に従って、座席数追加オプションを提供することで、CS300航空機の生産性をさらに拡大しました。」と、Arcamoneは述べました。

「航空機の生産性向上を求めている航空会社に特に適応した座席数追加オプションにより、CS300航空機は、クラス最高の座席マイルコストと快適性で、市場セグメントで最大の座席数を提供できるようになりました。airBalticが、CS300航空機の新オプションを購入する決定をしたことを喜んでいます。」と、Arcamoneは述べました。

「座席数追加オプションと追加1組の主翼上非常口を選択したことに、満足しています。弊社では、ReShapeビジネスプランに沿って、CS300航空機と弊社路線網の生産性向上を追究し、航空機の客室設計の利益を十分に活かしていきます。」と、airBaltic最高経営責任者のMartin Gaussは述べました。

CSeries航空機

完全に一新されたCSeries航空機ファミリーは、成長の著しい100~149座席型の市場向けに設計されており、2013年以降の商用航空機の要件に対応するために、先進的な素材と、最先端の技術と実績ある手法を組み合わせています。Pratt & Whitney PurePower PW1500Gエンジンを搭載したCSeries航空機には、運用費で15%(i)、燃費効率で20%(i)のメリットがあります。座席数追加オプションにより、CS300航空機の生産性はさらに向上し、航空会社に1座席あたり平均4%の追加キャッシュ運用コスト(i)の優位性を提供します。CSeries航空機ファミリーは、徹底的に一から設計されていますので、同機は騒音と排ガス量を大幅な削減を達成します。運航柔軟性も非常に高く、飛行場関連の性能にも優れ、航続可能距離は2,950 nm (5,463 km)です。(i)CSeries航空機の重量は、同じ座席カテゴリーの他の航空機より最大12,000ポンド(5,443 kg) (i) 軽くなる予定で、単一通路型航空機でありながら、ワイドボディ並みのクラス最高の客室環境を乗客に提供しています。

2012年12月31日現在、Bombardierは、CSeries航空機382機の発注とコミットメントを受けており、そのうち148機がCSeries航空機の正式発注です。

Bombardierについて

Bombardierは、航空機と列車を扱う世界で唯一のメーカーです。Bombardierは、現在のサービス提供をしながら未来を見つめ、どんな場所でも効率的で持続可能で、楽しい交通を求めるニーズに応えることで、全世界の移動手段を進化させています。弊社は車両・航空機やサービス、そしてとりわけ従業員により、世界の交通をリードしています。

Bombardierの本社は、カナダ、モントリオールにあります。弊社の株はトロント証券取引所(BBD)で取引されており、Dow Jones Sustainability Worldと北米インデックスにも上場しています。2012年12月31日締め会計年度の売上高は、168億米ドルでした。ニュースと情報はbombardier.comからご覧いただくか、Twitter @Bombardierをフォローしてください。

編集者向け注記

このリリースに関する写真は、 リンク )に掲載される予定です。

Bombardier Aerospace社からの最新ニュースと情報はTwitterで @Bombardier_Aeroをフォローしてください。

(i) CSeries航空機は開発段階です。すべてのデータと仕様は推定であり、航空機ファミリーの戦略、ブランド関連、容量、性能は、開発、製造、認定の過程で変更される場合があります。言及された性能はすべて、北米で500-nmで運航した環境をベースに推定されています。比較は就航中の航空機に対して行っています。

Bombardier、CS300、CSeriesおよびThe Evolution of MobilityはBombardier Inc.とその子会社の商標です。

お問合せ情報
お問い合わせ先:
Marc Duchesne
Bombardier Commercial Aircraft
+1-416-375-3030
marc.duchesne@aero.bombardier.com
www.bombardier.com リンク

概要:Bombardier

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事