logo

e2v、市場をリードする EliiXA+ ラインスキャンカメラのカラーバージョンを発売

e2v 2013年03月11日 11時13分
From JCN Newswire

Tokyo, Mar 11, 2013 - ( JCN Newswire ) - 高性能画像処理ソリューションの世界的なトップ企業である e2v は、市場をリードする同社製ラインスキャンカメラ EliiXA+ のカラー対応バージョンを発表しました。この新製品は 16k/8k および 8k/4k のカラーカメラで、e2v のマルチライン CMOS テクノロジを基本としています。これらのカメラは、トゥルーカラーモードを実現することで、文書の高解像度スキャンや、印刷物、フラットパネルディスプレイ、プリント基板、食品、医薬品、高品質原材料表面などの検査に最適な製品となっています。

e2v では、優れた動作速度、秀逸な感度、および高解像度の実現を主眼として EliiXA+ カメラファミリを設計してきました。きわめて高い信号対雑音比を持つ個々のピクセルをマルチラインアーキテクチャと組み合わせた、革新的な CMOS ピクセルアーキテクチャを採用することで、この目標を達成し、露光の全面的な制御によって同じ対象ラインを逐次積分して高い感度を得ています。このカメラファミリでは、まず 2011 年に高度なマシンビジョン用途向けとして 16k ピクセルのモノクロームカメラが発売され、続いて 2012 年に応用範囲の拡大を目指して 8k/4k ピクセルのモノクロームカメラが追加されています。

この 2 台の新型 ELiiXA+ カラーカメラは、最大 95,000 ライン/秒という高いライン速度を実現し、きわめて低いノイズレベルと高速応答を兼ね備えています。これにより、短い積分時間が必要な場合や低照度の条件下でも優れた信号対雑音比を発揮します。5um のピクセルサイズで 4 本のアクティブラインを形成し、デュアルラインフィルタ構成によって、次のような複数のモードで動作できるカメラとなっています。

-- トゥルーカラーモード: 10um RGB ピクセルにより、網状画像の変動に対する高度な耐性を備えた 10um トリリニアソリューションと同等のカラー忠実度を実現します。
-- 最大解像度モード: 独自の 16,384 RGB ピクセルによる高解像度モードです。

16k/8k ピクセルソリューションモデルは CoaXPress インターフェースを備え、8k/4k モデルは CameraLink で接続します。

e2v の産業用カメラ担当責任者である Sebastien Teysseyre は次のように述べています。「EliiXA+ カメラファミリで e2v が提供するマルチライン CMOS テクノロジは、最先端の性能とシステム統合のための高度な汎用性を兼ね備えた独自の能力により、短期間で市場に受け入れられました。ELiiXA+ ファミリの新製品としてこの 2 台のカラーカメラを追加することで、市場で増大するカラー撮像のニーズに対応し、産業向け撮像に新たな基準を打ち立てたいと思います」

この 2 台の新しいカラーカメラは、2013 年 5 月より市販を開始する予定で、それに先立ち、韓国のソウルで 2013 年 3 月 13 ~ 16 日に開催される Automation World 2013 および中国の上海で 2013 年 3 月 19 ~ 21 日に開催される Vision China で、e2v の提携先ブースに展示する予定です。

Company Logo: リンク

参考情報

e2v について

e2v は、高性能なシステムと装置向けの専門家テクノロジを提供する世界的なトップ企業であり、医療、科学、航空宇宙、防衛、民生、産業の各市場でのさまざまな用途に向けて、各種のソリューション、サブシステム、およびコンポーネントをお届けしています。約 1,650 名の従業員を擁する e2v は、欧州、北米、およびアジアに製品設計と経営の拠点を持つほか、営業網とテクニカルサポート網で世界各国をカバーしています。2012 年 3 月決算での e2v の年商は 2 億 3,500 万英ポンドでした。また、上場先はロンドン証券取引所です。詳細は www.e2v.com リンク をご覧ください。

広報窓口:
Fleishman-Hillard Japan
Naoto Yoshida
Email: Naoto.Yoshida@fleishman.com
Tel: +81.3.6204.4364

概要:e2v

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。