logo

◎Corvil社が取引モニターに高性能Enterprise Monitoring System発表

Corvil 2013年03月11日 10時40分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Corvil社が取引モニターに高性能Enterprise Monitoring System発表

AsiaNet 52346
共同JBN 0254(2013.3.11)

【ニューヨーク、ロンドン2013年3月11日PRN=共同JBN】ハイパフォーマンス金融業界へのモニタリングシステム・プロバイダーであるCorvil社は11日、新しいCorvil Enterprise Monitoring Systemが一般利用できるようになったと発表した。新しいソリューションは、その旗艦製品CorvilNetプラットフォームの基礎になるもので、高速データ捕捉、分散型取引アプリケーション・ネットワーク・モニタリング、リアルタイムのビジネス分析という同様に強力な組み合わせを提供する。新しい企業向けアプリケーション取引モニタリングは現在、広範囲の企業IT活動をサポートすることも含まれる。

 (Logo: リンク

企業IT部門はデータ転送速度の伸び、アプリケーションのスピード増、ビジネス戦略と成長目標支援に対する高まる需要などますます多くの問題に直面している。これに応じてIT組織は強く求められている電子取引世界の中で、ビジネスパフォーマンスと経済性を転換するために使われてきた技術の最新のものを採用している。

Corvilのドナル・オサリバン副社長(製品管理担当)は「企業アプリケーション環境は、電子取引世界の中でより高速のネットワーク、より多くのデータ、より低いレイテンシーに対応するものをますます求め始めている。そしてITパフォーマンスとビジネス成功結果との間の結びつきは、まさに強くなっている。われわれが2013年に、これをITシステム統合への期待を抱き合わせるならば、Corvilが金融市場に提供することでこれほど成功していることを実証したタイプの統合モニタリングシステムに対して、強い需要があっても極めて当然なことである」と語った。

▽Enterprise Monitoring Systemの主要な利点
 *可視性:Corvilは企業ITが低レイテンシー・アプリケーションとハイパフォーマンス・ネットワークをモニターし、一つのプラットフォームでアプリケーション、取引、ネットワークパフォーマンス間全体の可視性をもたらす方法を変えた。
 *高速データ:Corvilは「ワイヤー上にある」すべてのITデータを補足し、さまざまな段階でデータの変換、構造化、分析を利用して、これをビジネスパフォーマンスにつながる貴重な分析に変える。例えば新しい高性能WANあるいはデータセンターなどに。
 *企業:Corvilのリアルタイムで深い分析能力と知見は、ITシステムおよび企業向けサービスを成功裏に提供するため必要な専門知識を持ったITを供給する。

ガートナー社の2013年CIO Agendaによると、最高情報責任者(CIO)はトップのビジネス戦略として企業の成長をランク付けしている。企業ITは今やビジネス成果を支援し、成長を実現する問題に挑戦されている。

オサリバン副社長は「企業は2013年に成長を遂げなくてはならない。ITとビジネスのしっかりした調整を実現することは挑戦的問題ではあるが、世界の企業にとって成長をもたらすカギとなる。Corvilの新しいEnterprise Monitoring Solutionは、そのような成長を実現するため新しいアプリケーション、テクノロジー、データを活用することを期待しながら、ITと企業間のより大きなコラボレーションと理解を育てる形に設計されている」と付け加えた。

この新しいソリューションはすでに、データセンターやWAN環境の中で、いくつかの企業クライアントが展開するなど大きな反応が出ている。Enterprise Monitoring System は即日入手できる。詳しい情報はCorvilに直接問い合わせるか、リンクを参照。

▽Corvilについて
Corvilはハイパフォーマンス金融業界向けITモニタリングシステム・プロバイダーである。同社は2000年に創設され、ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、東京、ダブリンで営業している。顧客は、取引アプリケーションおよびネットワークのパフォーマンスを管理し、リアルタイムのビジネス分析と洞察のためネットワーク上で流れるデータを補足するためCorvilを利用する。

Corvilの詳しい情報はリンクを参照。

▽報道関係者の問い合わせは以下まで。
Collette Bird
E-mail: collette.bird@corvil.com
T: +353-1-859-1000

ソース:Corvil

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。