logo

横浜大世界 トリックアート・ミュージアム に 錯視を体験体感できる新フロアが登場!

株式会社横浜大世界 2013年03月11日 09時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

平成25年3月11日

株式会社 横浜大世界

横浜大世界 トリックアート・ミュージアム に錯視を体験体感できる新フロアが登場!―「体験体感コーナー」で身体を使って錯視を体験しよう!!―

横浜大世界[横浜中華街のエンターテインメント施設、所在地:横浜市中区(横浜中華街内)]は、『トリックアート・ミュージアム』を現在の4フロアから5フロアへ拡張し、平成25年3月18日(月)リニューアルオープン致します。身体を使って錯視を楽しめる「体験体感コーナー」フロアが誕生致します。

【概要】
リニューアルオープン日:2013年3月18日(月) 
営業時間       :10:00 ~ 20:00(平日:最終入館19:30)
           :10:00 ~ 20:30 (土日・祝日:最終入館20:00)
料金         :大人1200円 中高生1000円 小人 600円 (3歳以下無料)
場所         :横浜大世界内 4~8階 トリックアート・ミュージアム
概要         :「トリックアート・ミュージアム」が、新フロアを加え
            リニューアルオープン。フロア毎にバリエーションが
            異なる様々な作品が楽しめます。

【フロア構成】
横浜大世界 トリックアート・ミュージアム(横浜大世界4~8階)
□4階/体験体感コーナー(新設フロア)
 身体を使って錯視を体験できる新フロアが登場
□5階/ふしぎなアートコーナー
 大学博士や現代アーティストによるふしぎなアート作品を集めたコーナー
□6階/大世界シアター
 240インチの大型スクリーンによる動画を楽しめるシアター
□8階・7階/トリックアート
 写真撮影OK!のトリックアート参加型コーナー

■体験体感コーナー(4階新設フロア)
4階体験体感コーナーでは、錯視を見るだけではなく体験することができます。橋の上をまっすぐに歩く事ができなくなってしまう「トリックホール」や、入ると大きさが変わってしまう「エイムズの部屋」、片足をあげてジャンプ!恐竜に食べられちゃう「びっくりミラー」等、様々な部屋で不思議な錯視を体験して頂けます。

■トリックホール(体験体感コーナー新作品)
君は平衡感覚を保てるか!?/不思議な錯覚の空間が体験できるトリックホールに入ると、何故かまっすぐに歩く事ができなくなってしまいます。あなたは平衡感覚を保つことができますか?

■ステレオスコープ(ふしぎなアートコーナー新作品)
360度3D体験!/スコープを通して絵画を見ると360度立体に見える作品です。ジョイスティックを操作し、部屋の中を自由に360度見ることができます。

■写真に撮って楽しめる!トリック作品
だまし絵の一部となって写真撮影ができるトリック作品。新作を加えますます楽しくパワーアップ致します。

横浜大世界「トリックアート・ミュージアム」で不思議な世界を体験しよう!






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事