logo

Kingston、DataTraveler SE9 が「iF プロダクトデザイン賞 2013」を受賞

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーのKingston Technologyは、同社のDataTraveler SE9 USBフラッシュ・ドライブが「iF プロダクトデザイン賞2013 (iF Product Design Award 2013)」を受賞したと3月8日に発表しました。

同賞は、様々なカテゴリ製品の優れたデザインに対して贈られる権威ある賞として60年以上にわたって世界的に認められています。iFデザイン賞はドイツ、ハノーバーのiF国際フォーラムデザイン協会が全世界の優れた工業デザインを選定して表彰するものであり、デザインと経済(コスト)の両面で高い評価を得た製品が選ばれます。

Kingstonは「コンピューター」のカテゴリで受賞しました。専門の審査委員が3011の候補製品の中からデザインの独創性、製造容易性、使用材料の妥当性、革新性、環境持続性、機能、および人間工学的使い易さ等を総合的に勘案して受賞製品を決定します。最終的にはセキュリティやブランドの価値等も評価されます。

当社でAPAC地域フラッシュメモリ販売ディレクターを務めるネイサン・スー(Nathan Su)は「我々は、Kingstonの製品がこのような著名な賞を2度も受賞できたことを誇らしく思います。当社は常に時代にマッチした高品質かつ高信頼度の製品を提供するために努力しています。この賞は卓越したデザインの製品を生み出す我々の力をさらに強めるものとなるでしょう。」と語っています。

この賞を獲得したDataTraveler SE9 USBフラッシュ・ドライブは、ユーザーがドライブをランヤード(飾り紐)やキーリングに簡単に取り付けられるようにデザインされた大きなキーループを備え、スタイリッシュなメタルケースに収納されています。コンパクトなデザインにより、USBポートを備えるIntelのUltrabookのようなノート型PCやタブレット型端末装置等の極めて有効なアクセサリの地位を確保しています。このドライブは非常に耐久性に優れたケースに収納されているため、どんな場所へでも携帯して外部記憶装置として使用することができます。DataTraveler SE9 の容量は最大64GBまでが用意されています。従来のデザインに、DataTraveler GE9という最新のデザインが加わりました。これには24金メッキのケースが使用されており、デザインは、有名なレッドドット・デザイン・コンテストで製品デザイン賞を受賞している工業デザイナーのアーマン・エマミ(Arman Emami)氏によるものです。

なお、iFプロダクトデザイン賞は2013年2月22日に、ドイツのミュンヘンで開催されたiFデザインアワードセレモニーで発表されました。トーマス・マーシュナー(Thomas Marschner、Kingston EMEAセールスおよびマーケティング担当副社長)とクリスチャン・マーホーファー(Christian Marhöfer、Kingston DACH地域ディレクター)がチームを代表して受賞式に臨みました。



DataTraveler SE9の詳細と製品データシートはWebサイト(リンク)で見ることができます。

iFデザイン賞2013の詳細情報、およびiFの記者発表記事についてはWebサイトリンクをご覧ください。

授賞式の写真はこちら:リンク
Kingstonの開発チームの写真:
リンク

Kingstonの最新情報につきましては下記WEBサイトをご覧ください。
Facebook: リンク
Youtube: リンク

iF International Forum Design GmbH および iF Industrie Forum Design e.V.について
iFは60年間にわたって、デザインとビジネスの間の完全な調停者として活動して来たことで知られています。1953年に、ドイツのハノーバー展示センターで「Sonderschau formgerechter Industrie-erzeugnisse」として発足して以来、iFはハノーバー工業展示センターの新本社とともに国際デザインセンターとして活動して来ました。元のiF Industrie Forum Design e.V.は、現在iFデザイン賞、特に3つの主要な賞、すなわちiFプロダクトデザイン賞、iFコミュニケーションデザイン賞、およびiFパッケージングデザイン賞を選定しているiF International Forum Design GmbHによってサポートされています。iFデザイン賞は、優れた工業デザインによって得られるデザインと経済(コスト)の両面のメリットおよび現在のトレンドを反映するものとなっています。

このプレスリリースの付帯情報

DTSE9

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。