logo

京都の恒例観光事業「京都・東山花灯路2013」の公式アプリを公開

インタラクティブブレインズ 2013年03月07日 20時00分
From PR TIMES

株式会社インタラクティブブレインズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新妻 桂)は、株式会社日商社(本社:京都市中京区、代表取締役 谷川 隆)との共同制作によるスマートフォン向けアプリ“京都・東山花灯路2013”をApp Store、 Google Playにて無料公開したことをお知らせいたします。



◆ 2013年3月8日(金) ~ 3月17日(日)に開催されるライトアップイベント
【京都・東山花灯路2013】の公式アプリ
今回公開したスマートフォン向けアプリ“京都・東山花灯路2013” は京都の東山地区で開催される夜間イベントの現地回遊を便利にサポートする機能を搭載したエリア回遊アプリです。夜の回遊でも見やすく使いやすいインターフェースを搭載し、ライトアップやイベントの概要、マップ(地図)等さまざまな情報を楽しく閲覧できます。

特に「マップ」については、スマートフォンの傾斜に合わせてビューが動く「チルトビュー」やAR(拡張現実)を使った「ARナビ」など、現地での回遊に便利な機能を搭載しております。


【主な機能】

■スライドショー
過去に開催された花灯路の美しい写真が閲覧できるスライドショーを搭載。縦横両方向に対応。
■マップ
GPSに対応し、現在地を表示。カテゴリーで選んだランドマークを地図上に表示し、詳細な情報やARナビによる案内を利用できます。
■ライトアップ・イベント情報
会場で開催されているライトアップやイベントの情報が閲覧できます。
■店舗案内
東山を中心とした飲食店、おみやげ店の情報を収録。


◆提供情報について

【商品タイトル】 京都・東山花灯路 2013
【提供サイト】  AppStore、GooglePlay
【配信開始日】  2013年3月7日
【販売価格】  無料
【ダウンロード先】
 [App Store]   リンク
 [Google Play] リンク


【株式会社インタラクティブブレインズについて】
インタラクティブブレインズは、独自技術を駆使し、「3Dアバター」「ソーシャルゲーム」「AR(※1)・O2O(※2)アプリ」の制作を行なうモバイルコンテンツプロバイダーです。大手SNSにも導入されている3Dレンダリングシステム等の独自性の高い技術力を活かして、スマートフォン向けに人と人とのコミュニケーションを豊かにするサービスを提供し続けます。
※1 AR(Augmented Reality): 日本語では「拡張現実」と呼ばれ、モバイルデバイス等のディスプレイに映し出される情報に、コンピュータが作り出した情報を付加させる技術です。
※2 O2O(Online 2(to) Offline): オンラインとオフラインにおける顧客の購買活動を双方向に連携・融合させることです。

■会社概要

社名  : 株式会社インタラクティブブレインズ
本社  : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷三丁目26番18号
代表者 : 代表取締役社長 新妻 桂
設立  : 2001年4月
URL : リンク

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社インタラクティブブレインズ
事業開発本部 相崎
TEL : 03-6427-1122
E-Mail : ib-bpd@ml.ibrains.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。