logo

◎Artpriceが2012年版年次報告を発表 西と東の対話

Artprice.com 2013年03月07日 15時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎Artpriceが2012年版年次報告を発表 西と東の対話

AsiaNet 52332
共同JBN 0247 (2013.3.7)

【パリ2013年3月7日PRN=共同JBN】
▽ 編集について
2012年版のグローバル美術品市場調査を実施するに際して、Artpriceは大アジア圏、中国の大手美術品情報サービスの大手Artronと提携し、できる限り最良の美術品オークション市場の概観を得られるように務めた。

何年も前から、Artpriceはアジア圏、特に中国の美術品市場のデータ収集に、できる限りの関心を払ってきた。しかし、Artpriceの創業者で最高経営責任者(CEO)であるティエリ・エールマンによると、Artpriceには重要な要素が欠けていた。文化的、社会学的分析であり、それは主役とも言うべきArt Market Monitor of Artron(AMMA)だけが提供できるものだった。美術品市場が2極化し、東と西との対話が進んだことで、これまではできなかった市場の異文化分析が可能になった。

つまり、われわれは中国と西欧で別々のスピードと異なった土地柄でそれぞれの基準に従って成長してきた2極化市場を分析している。Artpriceが年次報告で発表した2011年の数字と比較すると、2012年はArtpriceとArtronとが共同発表した業績は6.1%の成長を示した。

実際、美術品市場ではグローバリゼーション効果によるインターネットの普及や遊牧民的なコレクターの性格で非物質化が進んでいることは言うまでもない。もちろん東と西との間には橋が架けられ、美術品の創造、供給、需要が時にはある場所でオーバーラップしていることは明白だ。しかし、アートがすべて同質になったということはできない。反対に美術品市場はありとあらゆる選択肢を反映しながら文化的差異を亢進(こうしん)させている。中国人のコレクターは、自分たちの文化的パラメーターから遠く離れた対局にある西欧絵画を購入する気にはならない。彼らは古代の書や、新しいものでは現代の「実験的」インクアートなど、伝統的スタイルを好む。同様に西欧のコレクターも主に自分と同じ言葉を話すアーティストの作品を、西欧美術史に同化した何人かのアジア人アーティストを含めて、購入する。

そこでグローバル化した美術品市場は塩をひとつまみ添加する必要がある。いずれにせよ、西欧と中国の読者に、コストをかけて東と西から集めた情報をまとめたグローバルな美術品市場の分析を読みこなしてもらうのは少し時期尚早だろう。明白で透明性のある分析を全世界の読者すべてに向けて提供するため、今年の年次報告では2012年の世界全体の売り上げを取り扱う導入部と、それに続いてそれぞれ独立した2章に分けた。最初の部分は西欧の美術品市場とArtpriceのデータに集中し、2番目は中国の美術とArtronのデータを扱っている。ArtpriceとArtronとの実りある関係は双方がオーバーラップ、ないしは分離している部分を精査し、新しい地政学的展開が21世紀における美術品市場にも及んでいることを発見した。

▽ティエリ・エールマン
過去10年間、Artprice は年次美術品市場報告を6言語で発行してきた。報告は毎年6300以上のメディア組織や国際機関に配布している。世界各国4500のオークションで売買された630万件のデータに基づいた報告はマクロおよびミクロ経済分析を含み、世界のオークション市場で起きている年ごとの進化を理解する鍵となっている。市場の大きなトレンドについて論じ、年間を通じてウェブサイトArtMarketInsight上で、Artprice通信社やArt Market Monitor of Artron Econometrics Departmentと協力して分析している。年間を通じた世界のオークション結果に基づいた客観的な評価を補完するため、ArtpriceおよびArt Market Monitor of Artronはオークション収入トップ500アーティストや年間多額オークショントップ100などの数多くのオリジナルランキングも公表している。

英文の完全ドキュメントはPDF フォーマットで以下のサイトからダウンロードできる(無料)。
リンク

中国語の完全ドキュメントはPDFフォーマットで以下のサイトからダウンロードできる(無料)
リンク

▽GROUPE Artronの子会社AMMAについて
AMMA(Art Market Monitor of Artron)はGROUPE Artronの子会社。AMMAは中国アート市場の総合的なモニターと詳細分析に注力するリサーチセンターである。リサーチとアドバイザリー・サービスはArtronのデータベースに基づいている。これは中国アート市場に関する最大で最も信頼性があるデータベースで、250万以上の芸術作品リストと中国全土のオークション結果が集められている。データベースに納められた作品はそれぞれ高解像度写真が付いており、China Guardianが1993年に中国でオークションを開始して以来、500以上のオークションハウスからの情報で補足されている。AMMAは統計学、計量経済学手法を用いて中国アート市場の価格傾向のほか、同時に特定の市場、カテゴリー、アーティストなどを観察している。AMMAはまた、データ分析、技術的な見積価格、値付けのアドバイスも提供している。さらにAMMAは個人、企業顧客向けセミナーを組織している。

▽Artprice.comについて
Artpriceは権威あるSBF 120指数に加わっている。SBF 120指数はCAC 40企業とフランスの最も流動性が高い80株式が含まれるフランス最大の上場企業120社で構成されている。現時点のArtprice株式の流動性は、過去440日間の取引日で算出すると1日平均383万ユーロである(総計16億7000万ユーロ)。

Artpriceは50万人以上の美術家を対象とし、2700万件以上の索引、オークション結果を含んだ美術品市場データバンクの世界的なリーダーである。Artprice Images(登録商標)は1700年から現在に至る美術作品の画像、彫版印刷物1億800万点のライブラリーである世界最大の美術品市場リソースと、Artpriceの美術史家のコメントに対する無制限のアクセスを提供している。Artpriceは4500の国際的オークションハウスからの情報で永続的にデータベースを更新しており、美術品市場の傾向に関する日々の情報を主要通信社と6300の国際的報道機関に提供している。Artpriceは207万2000人の会員(ログイン会員)に向けて、今や世界の主流になったStandardised Marketplace(登録商標)にフランス関連法(alineas 2 et 3 de l’article L 321.3 du code du commerce)の規制に基づき個人契約、またはオークションによる美術品売買用に標準化された広告を掲載している。

Artpriceは、ユーロネクスト・パリ(SDR long only)のユーロリストB SBF 120に上場されている:

ユーロクリア(Euroclear):7478、ブルームバーグ(Bloomburg):PRC、ロイター(Reuters):ARTF

リンク

Artpriceのアルケミーと世界に関する情報は以下のサイトを参照。
リンク

Artpriceの本部は有名な現代美術館the Abode of Chaos リンクにある。

▽問い合わせ先
Josette Mey
tel: +33(0)478-220-000,
e-mail: ir@artprice.com

ソース:Artprice.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。