logo

2013年も日本マクドナルドがJリーグをサポート!Jリーグ トップパートナー契約を継続 子どもたちの夢を応援する特別プログラムも実施!

日本マクドナルド株式会社 2013年03月07日 11時36分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長兼CEO:原田泳幸)は、2012年に続き、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(東京都文京区、チェアマン:大東和美、略称:Jリーグ)と、2013年のトップパートナー契約を締結いたしました。これに伴い、トップパートナーとして、Jリーグを盛り上げる“WOW“なプロジェクトを、今年も展開してまいります。

日本マクドナルドは、これまでFIFAワールドカップやオリンピックといった世界大会から、学童軟式野球大会や全日本少年サッカー大会といった地域に根付いた活動まで、子どもたちの“夢”や“希望”、“情熱”を応援するための支援を継続してまいりました。2011年からはJリーグのオフィシャルスポンサーとしてサッカー界全体をサポートしております。

3年目を迎える今シーズン、マクドナルドではJ1・J2リーグ戦にて、小学生を参加対象とした特別プログラム「マクドナルド WOWキッズプログラム」を新たに開催いたします。また、「Jチケット WOWチャレンジ」や「マクドナルド WOWプレーヤーズアワード」といったおなじみの人気プログラムも継続して実施いたします。

全国各地で試合が開催され、また海外で活躍する日本人選手の原点であるJリーグを通じて、手に汗を握り、感動の瞬間を仲間と分かち合うワクワク・ドキドキ感を、引き続き今年も全国に届け、日本を元気に盛り上げると同時に、Jリーグファンの子どもたちの夢と健やかな成長を応援してまいります。

■Jリーグ WOWプロジェクト 2013年活動内容

(1)マクドナルド WOWキッズプログラム
2013年5月~12月のJ1・J2リーグ戦にて、小学生を参加対象とした特別プログラム「マクドナルド WOWキッズプログラム」を開催。事前応募によって選ばれた小学生とその保護者をご招待。試合観戦に加えて、エスコートキッズなどの体験やマクドナルドのキャラクター“ドナルド・マクドナルド”による食育ワークショップに参加いただけるなど、スペシャルな内容に。さらに、本プログラムが開催される対象試合では、観戦者全員にスペシャルクーポンをプレゼント。

(2)Jチケット WOWチャレンジ
J1・J2各クラブ4試合ずつ、1試合につき15組30名様、合計2,400組4,800名様に、抽選でJリーグ観戦ペア指定席チケットをプレゼント(一部、自由席となる試合もございます)。

(3)マクドナルド WOWプレーヤーズアワード
J1リーグ戦の全試合を対象に、決勝ゴールを決めた選手を表彰。副賞はビッグマッククッション、マックカード1万円分。さらに年間最多受賞者の表彰も予定。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。