logo

◎中国の著名エコノミストが基調講演 CoreNet Global上海サミット

CoreNet Global 2013年03月07日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎中国の著名エコノミストが基調講演 CoreNet Global上海サミット

AsiaNet 52318
共同JBN 0242 (2013.3.7)


【上海2013年3月6日PRN=共同JBN】企業不動産(CRE)および企業職場の担当者や同サービスプロバイダー、経済開発担当者の世界的組織であるCoreNet Global(コアネット・グローバル)は、3月26-28日に中国の上海で開く「CoreNet Globalサミット」で樊綱(Fan Gang)博士が基調講演すると発表した。

サミットの全体セッション1で行われる樊綱氏の講演のタイトルは「中国の経済政策とその世界ビジネスへの影響」。講演は標準中国語で通訳される。

長期開発に関するマクロ経済や国際貿易、通貨問題、さらには外交関係に詳しい樊綱氏は、中国政府や複数の国際機関の顧問を務める世界的に有名なエコノミストで、講演者として引っ張りだこである。

樊綱氏は北京在住で、北京大学経済学教授。中国初の経済シンクタンク中国経済改革研究基金会国民経済研究所所長を務める。中国社会科学院と米ハーバード大学で学び、中国内外の学術誌に100近い論文や、8冊の本を著し、有名な賞を多く受賞している。

米「フォーリン・ポリシー」誌と英「プロスペクト」誌の「世界の知識人100人」で、樊綱氏は常連である。同氏は「明日のグローバルリーダー」にも選ばれている。CoreNet Globalでの講演はジョーンズ ラング ラサール(Jones Lang LaSalle)がスポンサーとなる。

CoreNet Globalの副社長(ストラテジック・コミュニケーションズ担当)のリチャード・カディス氏は「CoreNet Globalが公表した新しい調査報告(リンク)によると、中国では施設管理や企業不動産担当者への需要が高まっている。それは彼らが中国の国営企業成長の企画・計画で中心的な役割を果たすことになるからだ。樊博士の講演を通じて、中国におけるこの重要なビジネス運営の進化と企業不動産についてさらに深く知りたいと考えている」と述べた。

▽2013年上海サミットについて
中国・上海で3月26-28日に開かれるCoreNet Global上海サミット2013は、CoreNet Globalが世界で毎年開いている4サミットのうちのひとつ。3日間の開催期間中に50人以上の発言者が参加し、CRE担当者が直面している重要課題に取り組むためのネットワークや双方向研修、継続教育、分科会セッションの機会を提供する。CoreNet Global上海サミットの会議の取材に関心がある中国のメディアはdavid@harrisoncommunications.netに連絡する必要がある。

▽CoreNet Globalについて
CoreNet Globalは、企業不動産(CRE)および企業職場の担当者や同サービスプロバイダー、経済開発担当者の世界的組織である。会員は米企業上位100社の70%と世界企業上位2000社のほぼ半分を含む7800人で、ネットワークを育んで知識を共有し、専門的知識を学んで専門職責を全うするため、国内外で直接会ったり、通信機器の利用で会合を重ねたりしている。
さらに詳しい情報はリンクを参照。

▽問い合わせ先
Richard Kadzis
CoreNet Global
rkadzis@corenetglobal.org
+1.404.589.3240

ソース:CoreNet Global

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。