logo

T&G、既存優良店舗「アーククラブ迎賓館 金沢」チャペルをリニューアルオープン

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 2013年03月06日 18時36分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年3月6日

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

T&G、既存優良店舗「アーククラブ迎賓館 金沢」
チャペルをリニューアルオープン
~直営店舗を強化し、更なるシェア拡大を図る~

 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:知識賢治 以下T&G)は、既存優良店舗「アーククラブ迎賓館 金沢」(石川県金沢市)のチャペルをリニューアルし、2013年2月23日に新規オープンいたしました。
 このたびのリニューアルは、2015年3月期までの3ヵ年中期経営計画(2012年2月3日発表、以下 153P※)に基づいたもので、オープンから一定期間を経過した既存優良店舗を、今後もお客様からより高い支持を得られるよう長期安定的に維持し、国内のハウスウェディング市場のシェア拡大を図ってまいります。
※ 創業15年目からの3ヵ年中期経営計画(Plan)の頭文字をとり、「153P」と名付けております。

◆既存優良店舗の更なる魅力づくりに積極投資し、長期安定的に業績を維持
 当社は、一顧客一担当制の専任ウェディングプランナーがお客様のご要望にお応えしてオリジナルな結婚式を提案するなどソフト面でのサービスだけでなく、施設などのハード面への投資も積極的に進め、ソフト(人材)とハード(施設)の両面でお客様からの評価をさらに高めております。
 この度の「アーククラブ迎賓館 金沢」のリニューアルは、153Pリニューアル計画(153Pに基づき策定した店舗リニューアル投資計画、2013年3月期は6店舗実施)の中で、2012年4月「SHOTO GALLERY」(東京都渋谷区)、8月「アーカンジェル代官山」(東京都渋谷区)、「アーククラブ迎賓館 新潟」(新潟県新潟市)、「山手迎賓館」(神奈川県横浜市)、9月「麻布迎賓館」(東京都港区)に次いで6店舗目の実施となります。今なお毎年多くのお客様の挙式披露宴を執り行っており、こうしたお客様からの高い支持にお応えして、さらに魅力ある施設にリニューアルいたしました。
 引き続き153P期間においては、リニューアル計画に基づき、積極的に投資を実施し、既存の優良店舗の更なる強みづくりを実現してまいります。

◆琥珀色のガラスタイルと光の演出で、クラシックなチャペルへとリニューアル
 「アーククラブ迎賓館 金沢」ではヴィクトリアハウスとホワイトハウスという2つの会場を保有しており、大邸宅を完全貸切にし、それぞれの会場が持つ魅力を活かして執り行うオリジナルウェディングがお客様より好評をいただいております。
 この度のリニューアルでは、ヴィクトリアハウス内にあるチャペルの聖壇の後ろに、琥珀色に輝く無数のガラスタイルを施し、更に天井アーチにホワイトタイルをいれることで、チャペル全体がクラシックな雰囲気へと生まれ変わり、ご新郎ご新婦をより美しく演出する空間が誕生いたしました。
 このように、会場の強みを訴求しつつ、オリジナルウェディングを叶えることで優位性を確立し、更なるシェア拡大へと繋げてまいります。

< 参考資料 >

◆アーククラブ迎賓館金沢
住所:石川県金沢市近岡町856-1
オープン日:2004年7月31日
      営業時間:平日11:00~20:00
      土日祝9:30~21:00
      (年末年始、火曜定休)
リニューアルオープン:2013年2月

◆153Pにおける成長イメージと重点施策
153P最終年度(2015年3月期)において連結売上高600億円を実現するため、3つの成長戦略及び財務戦略に取り組みます。
成長戦略の一つである「直営店舗の強化」の為、新規出店やM&Aまた既存店のリニューアルや再生事業への取り組みによりハウスウェディングシェア拡大を進めてまいります。

3ヵ年中期経営計画「T&G“153P”」についての開示資料は次のURLからご覧いただくことができます。
リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事