logo

amsの新しくパワーアップしたNFC(近距離無線通信)タグフロントエンド、 uSD・uSIM カードによる安全な支払いを可能に

ams 2013年03月06日 16時00分
From DreamNews

ams(日本法人:amsジャパン株式会社、東京都品川区、カントリーマネージャー 岩本桂一)は本日、「AS3922」を発表しました。このアナログ・フロント・エンド(AFE)タグは、NFCがuSD、uSIM、SIM、その他の容量の限られたキャリア・デバイスで動作することを可能にします。

amsのアクティブ・ブースト・テクノロジーを搭載したAS3922は、リーダーのキャリアフィールドと同期したタグの反応をアクティブに送信することでISO14443A/Bタグをエミュレートします。これにより、AS3922は、従来のパッシブタイプの負荷変調を使用するuSDやuSIMカードといった非常にアンテナが小さいデバイスでの使用や、携帯電話のように厳しい使用環境での動作における課題を解決します。AS3922AFEは、従来の方法よりも一段階低い規模のカップリング・ファクターでタグ・リーダー間通信を実現します。

どんなデュアル・インターフェース安全環境でも作動するAS3922は、uSD、uSIM やSIMといったカード上の非接触型決済 アクセサリーの新世代の開発を可能にします。携帯ネットワーク事業者や銀行、その他の機関では、NFC機能を持たない多くの携帯電話で使用できる非接触型決済カードを顧客に提供できるようになります。

AS3922はアクティブ・ブースト・テクノロジーの他に、アンテナ・オートマチック・チューニング(AAT)テクノロジー、Q値調節、出力値を調整できる低インピーダンス出力ドライバが実装されています。

AS3922は、タグ・エミュレーションのためのISO14443A/B規格に準拠し、106kb/s までのデータレートをサポートしています。またデータレート212kb/s までのFeliCaも同様にサポートしています。

AS3922は、セキュアエレメントを使用した通信のためのアナログ非接触ブリッジ(ACLB)およびNFC CLF、DCLBとNFC-WIインターフェースをサポートするデジタルセキュア環境インターフェースを提供します。

ams、シニアマーケティングマネージャー(ワイヤレス)、マーク・ディクソンのコメント:
「以前のSIM やuSDカードベースのNFC製品は、外部ブースターアンテナが必要で、ユーザーフレンドリーではなく、長いアンテナのせいで頑丈でもありませんでした。AMSのアクティブ・ブースト・テクノロジーは、uSD、SD、SIMカードスロットをサポートするどんな機器でもNFCを「プラグ・アンド・プレイ」機能にできることで、業界をリードすることができるでしょう」

価格および出荷時期
AS3922は現在すでに量産中です。販売価格については、当社の販売代理店までお問い合わせください。

技術サポート
AS3922の評価のためのデモンストレーション・ボードを提供可能です。よりくわしい情報は、こちらのウェブサイトをご覧ください。www.ams.com/AS3922


本件に関するお問い合わせ先
ams広報担当:鳥羽
Tel: 03-5269-1038
Email:ams@jspin.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事