logo

スマホ広告向けソリューションツール「Force Operation X」データベース基盤にFusion-io社の「ioDrive」を導入 データ処理の高速化とサーバー台数の削減による省電力化を実現

株式会社CyberZ 2013年03月06日 11時04分
From PR TIMES

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、スマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」のデータベース基盤にFusion-io社の提供する「ioDrive」を採用しました。

「Force Operation X」はスマートフォンを活用したプロモーション効果の把握・分析が可能なスマートフォン広告向けソリューションツールです。当ツールは、国内外多数のスマートフォンメディアと連携しており、導入アプリ数は800を突破しております。Force Operation Xを介して取り扱うデータ量の増加に伴い、データベース・サーバー台数を増やすことで負荷分散の対応を行っておりました。

これらの状況に対応すべく、非常に高速なディスクI/Oと高い信頼性が特長であるFusion-io社の「ioDrive」を導入いたしました。「ioDrive」の導入により、分散していたデータベース・サーバーを集約することができ、データ処理の高速化とサーバー台数の削減を同時に実現いたしました。また、運用負荷の軽減、省電力化によるコスト削減も達成しております。

当社は今後も、スマートフォンメディア連携社数の拡大および、インフラ強化・機能拡充を進め、企業のプロモーションにおける費用対効果を最大化させるソリューションを提供してまいります。


※本リリース文pdfはこちらよりご利用いただけます。
リンク


■ 会社概要
社名   株式会社CyberZ  リンク
所在地  東京都渋谷区道玄坂一丁目1 2番1号 渋谷マークシティ23階
設立   2009年4月1日
代表者  代表取締役社長 山内隆裕
事業内容 スマートフォン広告事業

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ 担当:市川
E-mail: press@cyber-z.co.jp
Tel:03-5459-6276 Fax:03-5428-2318

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事