logo

PS4、初動の口コミは順調


株式会社プラップジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:杉田敏)が運営するDigital PR Platformは、新たに次世代ゲーム機に関するソーシャルメディア上の口コミ調査を発表しました。詳細は以下の通りです。

2月21日、ソニー・コンピュータエンターテインメントより、次世代ゲーム機「プレイステーション4」(以下、PS4と略記)の概要が発表され、ソーシャルメディア上でも話題が広がりました。発表会当日の口コミ数は11.3万件を突破し、iPhone5発表会当日の口コミ数11.7万件(昨年9月)に迫るなど、発表会後5日間の状況ではまずまず順調なすべりだしを見せています。

本調査では、PS4発表直後の口コミの広がり方を、昨年12月に発売された任天堂「Wii U」の発表直後の状況を参照データとしながら、比較検討しました。

【ハイライト】
・発表会直後5日間の口コミ数は、PS4 195,384件 / Wii U 124,918件で、PS4が1.5倍。
・PS4は発表日当日に全口コミの58.2%が集中。ちなみにWii Uは発表日当日の口コミは41.7%。
・口コミの内容を興味度合いで分類したところ、【予約・購入】の意向はPS4が12%、Wii Uが8%。【予約・購入】と【心酔・推奨】を足した「興味の度合いが強く、購買行動につながりそうなグループ」は、それぞれPS4が21%、Wii Uが14%と、PS4に対する期待の高さが伺える。

【両機の発表状況】
■PS4 の発表について
2013年2月21日午前8時(日本時間)、米国ニューヨークで発表会を実施。その模様はストリーミング中継された。同機は、2006年11月に発売されたプレイステーション3 の後継機で、2013年末発売予定。

■Wii Uの発表について
2012年9月13日午後4時よりネット中継によって発表。同機は、2006年11月に発売されたWiiの後継機で、2012 年12月8日に発売された。

【調査方法】
・「クチコミ@係長」からデータ提供を受け、[PS4][Wii U]について、該当期間のクチコミを集計・解析。
・「クチコミ@係長」はTwitter、国内ブログの90%、2,700万人以上のブロガーを網羅(蓄積記事数20億件以上)し、2ちゃんねるの全データを保有するソーシャルメディア分析ツール。本調査での口コミ対象はTwitter・ブログ・掲示板(2ちゃんねる含む)。

【集計期間】
■PS4の集計期間:2013年2/21-2/25の5日間
■Wii Uの集計期間:2012年9/13-9/17の5日間

【調査結果】
■口コミの出現数について※[グラフ “口コミ数の推移”]
PS4 195,384件 / Wii U 124,918件  

PS4の発表直後の口コミ数は、Wii Uの発表直後の1.5倍。なお、PS4は発表日当日に全口コミの58.2%が集中しているが、Wii U発表日当日の口コミは41.7%にとどまった。

■口コミしている人物像(男女比)
PS4 男:78.2% 女:21.8%  
Wii U 男:81.7% 女:18.3%

男女比の傾向はほぼ同様だが、PS4の女性比が、Wii Uに比べ3.5%程度高い。

■口コミしている人物像(年代比)
       PS4 Wii U
20歳未満   13% 10%
20代     33% 32%
30代     39% 41%
40代     8%  12%
50代     3%  3%
60歳以上   3%  2%

年代比にも大きな違いはない。Wii Uに言及した40代が、PS4に比べて4%程度高い。

■成分パターン ※[グラフ “成分パターン(PS4)”][グラフ “成分パターン(Wii U)”]

記事に含まれる成分(キーワード)によって全口コミ記事を【認知】【関心・興味】【予約・購入】【心酔・推奨】へと分類し、PS4とWii Uを比較。

[成分パターン(PS4)]
【認知】 …62%
【関心・興味】 …18%
【予約・購入】 …12%
【心酔・推奨】 …9%

[成分パターン(Wii U)]
【認知】 …69%
【関心・興味】 …18%
【予約・購入】 …8%
【心酔・推奨】 …6%

認知については、PS4が62%、 Wii Uが69%、予約・購入の意向はPS4が12% Wii Uが8%。【予約・購入】と【心酔・推奨】を足した「興味の度合いが強く、購買行動につながりそうなグループ」は、それぞれPS4が21%、Wii Uが14%と、PS4が優勢。

■ニュース記事露出件数
PS4:351件  Wii U:233件

PS4に関するニュースは、発表会当日に253件で、全ニュースの72%。
Wii Uは当日が101件で43%、翌日96件41%と2日間に分散。

■幾つかの補足
・どちらも2006年11月に発売されたゲーム機の後継機。Wii Uは6年ぶり、PS4は7年ぶり。
・どちらも発表会を前倒しで実施し、Wii Uは発売約3か月前、PS4は2013年11月末発売(予定)で約9か月前に実施。
・発表会のスタイルは、Wii Uが事前録画された映像を流したのに対し、PS4はメディアを招いての発表会形式。
・発表会が行われた時間(PS4が朝8時に対してWii Uは午後4時)が、記事の日時的な分散に寄与していると思われる。
・PS4の口コミ記事が「凄い」、「美しい」等、スペック寄りの発言が多いのに対し、Wii Uは「高い」、「安い」 等の価格についての発言が目立った。

------------------------------------------------

【この調査に関するお問合せ先】
■Digital PR Platform インフォメーション係 
info@digitalpr.jp

■Digital PR Platform
リンク

------------------------------------------------

【ソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」とは】
「クチコミ@係長」シリーズは、導入社数累計600社を超えるお客様にご利用いただいているソーシャルメディアの分析ASPツールです。(リンク)Twitter・ブログ・掲示板などソーシャルメディアに日々投稿される膨大な口コミ情報、総数約280億件(※2013年3月1日現在)を、リアルタイムに収集・分析することが可能です。ソーシャルメディアと、テレビやネットニュースの露出数との相関をみられるクロスメディア分析機能も搭載しています。また、「クチコミ@係長」の国内最大規模のソーシャルメディア・データベースや感情/属性分析エンジンはAPI方式で提供しています。(リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事