logo

ジェーエムエーシステムズ Windows 8用業務アプリ「Any3 FileSharing」が「Office 365」に対応

株式会社ジェーエムエーシステムズ 2013年03月06日 08時40分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/3/6

株式会社ジェーエムエーシステムズ

ジェーエムエーシステムズ Windows 8用業務アプリ「Any3 FileSharing」が「Office 365」に対応

 株式会社ジェーエムエーシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役:丸尾健司)は、昨年10月より販売開始したWindows 8のタッチ操作に最適なユーザインタフェースでファイル共有が可能な業務アプリケーション「Any3 FileSharing」について、従来の「Microsoft SharePoint」に加え「Office 365」に対応することをお知らせします。
これにより「Office 365」上のファイルを直観的に分かり易く操作できる様になり、お客様の業務スピード向上をサポートします。

 今後も「SkyDrive」や「社内ネットワークに接続された共有フォルダ」など、利用可能なファイル共有システム(サービス)を順次拡大することで、ドキュメントの保存場所にとらわれずにプロジェクトや部署毎の異なるファイルの共有を一括でタッチ操作が可能となります。

■「Any3 FileSharing」とは
「Any3 FileSharing」は、SharePointをはじめとする社内に設置した文書管理システムやオンラインストレージ上に保持しているファイルにタッチ操作に最適なWindows 8デバイスからアクセスし、業務スピード、業務効率の向上を実現します。

◆フレキシブルなワークスタイル(Anytime,Anywhere,Anything=Any3)を実現する2つのポイント
(1)簡単操作で業務スピードアップ
直観的に分かりやすいインターフェースで、複数の場所に保持しているファイルを一画面で操作できるため、業務ドキュメントをスピーディーで効率的に活用することができます。

(2)Windows 8デバイスへの最適化でドキュメントを有効活用
「Any3 FileSharing」は、Windows 8デバイスの特徴であるタブレット形態での操作に適しており外出先でのドキュメント共有や、対面営業でのカタログ利用など活用の幅が広がります。

◆「Any3 FileSharing」の機能/特徴
  (1)共有ファイルの更新状況をスタート画面で把握
  (2)複数のファイル共有システム(サービス)との同期をサポート
  (3)最新ファイルの一括取得
  (4)ファイルアップロード(SharePointはチェックイン/チェックアウトに対応)
  (5)Windows 8のデスクトップモードとのシームレスな連携
  (6)複数のファイル共有システム(サービス)のファイルを一括検索
  (7)同期したドキュメントをオフラインでも利用可能
  (8)ファイルのサムネイル表示に対応(動画、画像ファイル等のサムネイル画像を一覧表示)

■「Any3 FileSharing」製品サイト
  リンク



▼購入その他のお問い合わせ:株式会社ジェーエムエーシステムズ 企画営業部
電話 03-3431-2638、お問合せURL リンク

【株式会社ジェーエムエーシステムズについて】
設立   :1971年11月
資本金  :3億8,150万円
代表者  :丸尾健司
事業内容 :システム受託開発サービス
      ERP/BI等の業務パッケージソフトの導入サービス
      ネットワーク/インフラ構築サービス
      仮想化/クラウド環境構築サービス
      スマートフォン活用システム構築サービス

※Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
※Microsoft、SharePoint、Windows及びOffice365、SkyDriveは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事