logo

子供の頃、「台風一過」を「台風一家」と勘違いしていた人は何%いた?

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2013年03月05日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:鬼頭秀彰)が運営する、IT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。

今回は「子供の頃、“台風一過”を“台風一家”と勘違いしていたことがある?」、「スケジュール管理、仕事とプライベートの予定を両方とも同期して管理している?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:子供の頃、「台風一過」を「台風一家」と勘違いしていたことがある?
――――――――――――――――――――
ある・・・42%
ない・・・58%

「台風一過」を「台風一家」と勘違いしたことが「ある」と答えた人は42%、「ない」と答えた人は58%という結果になりました。「ない」派が意外にも多い印象です。「ある」派の多くは、なぜ「一家」なのかは不明だが、その理由を突き詰めることなくそのまま素直に信じ込んでいた、という人が多いようです。確かに台風に遭遇する機会は年に何度かあるかないかですし、「台風一過」を耳にしたり目にしたりする機会も少ないということでしょうか。逆に「ない」派は、幼少の頃に両親から学んだ、はじめから正解を目にしていたから誤ることなく覚えている、ということらしい。それにしても、今の今まで「台風一過」だと知らなかったという人がちらほらといたのはさすがに驚きですね(苦笑)。

<コメント(一部抜粋)>
【「ある」派のコメント】
●台風が収まっていても「台風一家」というのが謎でした。(50代・男性)
●同時に2個以上の台風が発生した時を一家といっていると大学生のときまで思っていた。(40代・男性)
●「台風一家」の青空って一体全体何のことやらと思ってました。(30代・男性)

【「ない」派のコメント】
●きちんと教えてくれた親に感謝。(30代・男性)
●勘違いしていた人に「どんな一家やねん!」と突っ込んでました。(40代・男性)
●そもそも台風一過という言葉を大人になるまで知りませんでした。あぁ、恥ずかしい・・・。(20代・女性)

▼その他の「ある」派、「ない」派の理由はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題2:スケジュール管理、仕事とプライベートの予定を両方とも同期して管理している?
――――――――――――――――――――
同期している・・・・43%
同期していない・・・57%

仕事とプライベートのスケジュール管理について「同期している」と答えた人は43%、「同期していない」と答えた人は57%という結果になりました。「同期している」派のコメントでは、仕事とプライベートの予定の両方のバランスをとらないと、家族からクレームが出たり、生活が破綻したりといろいろ都合が悪いからのようです。また、自分の予定を家族と共有している人も少なくない模様。「同期していない」派のほとんどは、仕事とプライベートそれぞれのスケジュールを別々に管理しています。同期することでプライベートが仕事やその人間関係に影響することを嫌う人が多いようです。ただ、プライベートに大した予定がないから管理していない、というコメントはちょっと寂しいようにも感じますね・・・。

<コメント(一部抜粋)>
【「同期している」派のコメント】
●会議の予定から週末の予定まで全てクラウド管理。去年いつに何をやったか?どこへ行ったか? などの備忘にもなってます。今年の予定を決めるのにも有用。(30代・男性)
●大事な予定で早く帰りたい時に社内スケジュールにさりげなく予定ありと表示し「仕事頼まないでね」をアピール。(40代・女性)
●自分のスケジュールと夫のスケジュールとをそれぞれ仕事、プライベートを一緒に管理していて、お互い見られるようにしている。(30代・女性)

【「同期していない」派のコメント】
●プライベートの予定見るときに仕事の予定を見ると安らげない・・・。(40代・男性)
●ボケ防止を兼ねて、記憶力を鍛えるため、主な予定は記憶に委ねている。(50代・男性)
●別々に管理しています。しかも、このスマート時代に2冊の手帳で。(20代・女性)

▼その他の「同期している」派、「同期していない」派の理由はこちら
リンク


<調査概要>
○調査期間:2013年2月7日~2013年2月13日
○有効回答数:663
○調査対象:キーマンズネット会員


――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、IT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。
3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の“いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、
製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから
◆過去1年間に、10冊以上本を読んでいる人は何%いた?
リンク

◆「成功経験VS失敗経験」、仕事の中で“思い出深い”のはどっち?
リンク

◆スマホにアンチウイルスソフトを入れている?
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事