logo

◎3月1日に創業75周年を祝う 米産業技術のケナメタル

ケナメタル 2013年03月04日 10時45分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎3月1日に創業75周年を祝う 米産業技術のケナメタル

AsiaNet 52270
共同JBN 0224(2013.3.4)


【ラトローブ(米ペンシルベニア州)2013年3月4日JBN=共同JBN】世界の航空宇宙、建設土木、エネルギー、工業生産、輸送各業界に生産性と革新性、生産性向上を提供している産業技術リーダーのケナメタル(Kennametal、NYSE:KMT)が創業75周年を迎えた。

    (Photo: リンク

1938年、フィリップ・マッケナの画期的なタングステンチタニウム炭素合金の発明でスタートした同社(リンク)は、初年度の従業員が12人、売上高は3万ドルにすぎなかった。それ以来同社(社名をケナメタルに変更)は成長を重ね、現在では売上高が10万倍の約30億ドルに達し、世界60カ国を超える8万以上の顧客企業に貢献している。

顧客企業の生産性をたゆまず向上させるマッケナ氏の精神を守ることで、同社は今日の成功を築いた。最新鋭の製造技術や効果的な道路補修、安全で効率の良い採鉱やエネルギー生産、航空機から鉄道、自動車までの輸送機器の高性能を可能にしたのが、ケナメタルの産業技術である。

ケナメタルのカルロス・カルドーゾ会長・社長兼最高経営責任者(CEO)は「われわれはケナメタルで、深い知識の人材と特許の素材科学を手始めにして、世界で最も難しい作業に用いるより良い工具技術や加工部品を開発するため、革新と性能向上という強い社風を推進している。今日わが社は、毎年の売上高の40%以上が新製品によるもので、そうした新製品は顧客企業に最低20%の生産性向上を可能にしている」と強調した。

3月1日から1年間にわたり、世界各地でさまざまな祝賀行事が計画されている。ケナメタルの歴史や今日の成功については、同社のウェブサイトを参照されたい。
(リンク)

産業技術リーダーとして75周年を祝うケナメタルは、厳しい環境で最高の作業能率を求める顧客企業に高い生産性をもたらす。同社は最新の素材科学に裏付けされた耐摩耗性製品と応用技術を提供し、世界60カ国の航空宇宙、土木建設、エネルギー、工業生産、輸送、インフラなどさまざまな業界の顧客企業に奉仕している。同社の従業員は約1万3000人、売上高はほぼ30億ドル。売上高の半分は北米以外からで、過去5年間に導入した新技術が世界での売上高の40%を占める。「世界で最も倫理的な企業」(Ethisphere)、「傑出した企業イノベーター」(Product Development Management Association)、100%安全に専念する「米国で最も安全な企業」(EHS Today)に選ばれたケナメタルと同社の基金は、世界中の人々に進歩と繁栄をもたらすため、技術教育と産業技術、マテリアルサイエンスに資金を投資している。さらに詳しい情報は同社のウェブサイトまで。www.kennametal.co.jp

ソース:Kennametal Inc.

▽問い合わせ先
Media Relations
Christina Sutter
+1-724-539-5708

Investor Relations
Quynh McGuire
+1-724-539-6559

マーケティングコミュニケーション
永尾 真由美
03 3820 2862

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。