logo

香港現地法人における人材活用・育成を考える、銅鑼湾(トンローワン)倶楽部スタート【株式会社インソース】

社会人向け研修を「講師派遣型」年間約7,500回、「公開講座」年間1,000回手がける株式会社インソース(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:舟橋孝之)は、2013年4月、香港拠点のマネージャーや人事担当者の方を対象とした「銅鑼湾(トンローワン)倶楽部」をスタートいたします。

近年、「グローバル化」というキーワードのもと、海外拠点の人事は労務管理主体の人事から、採用~育成~登用まで現地社員の成果を最大限に引き出す人材マネジメントへ変化しています。

・現地社員をどのように育て上げていくのか
・育成した社員の定着化を図るには
・今後の現地法人運営を担う人材の採用基準、見極めをどうするか
・会社情報(現地・本社)をどこまで、どのように現地社員と共有するか

本倶楽部は、このような課題をお持ちの海外拠点のマネージャー、人事担当者の方が、情報を交換し合い、議論し合うことで悩みを解決していく「場」です。

日本のやり方がそのまま通用しない。そのような状況に1人で挑むだけではなく、外部の考えをヒントにして、新しい発想を取り入れていくことも有効です。「人に関する課題は人のネットワークで解決する」人材育成を専門とするインソースが銅鑼湾倶楽部をコーディネートします。


≪銅鑼湾(トンローワン)倶楽部 概要≫
リンク

対 象 者:在香港日系企業 駐在員、現地採用の日本の方

会  場 :香港日本人倶楽部

第1回開催 :2013年4月16日(火) 16時~18時
      ※終了後食事会

2013年5月以降(平日16時~18時) 月1回開催いたします。

参加費用 :1回あたりHKD300 ※食事会は別途HKD300程度

内  容 :
1.ビジネススキルノウハウ(30分)
 ~プレゼンテーション、交渉術、ビジネスマナー等 毎回テーマを変えて
 ~現地スタッフ育成に活用可能な英語・繁体字のお持ち帰り資料も準備

2.人材マネジメント ディスカッション(90分)

【テーマ例】
◇人材の定着
・離職率が高いのは、本当に給料の問題だけなのか、別の問題があるのか

◇人事制度の改定/導入
・現地社員のモチベーションとキャリアアップのために人事制度改定するが、運用にどう落とし込んでいけばよいか

◇人材の質
・マネジメント人材が薄い

◇人材の育成
・日本での教育がそのまま使えない中で、当地の文化と習慣に馴染んだ教育をどのように作り上げていくか

◇現地化のジレンマ
・いかに会社のビジョンを浸透させるか
・日本式マネジメントをそのまま持ち込むことはできない

3.懇親会/食事会 ※ご希望者のみ
 ~香港事情通のINSOURCE営業・企画チーフNEAL がお気に入り店を案内


お申込み :メールもしくはお電話でお問い合わせください
INSOURCE HONG KONG 山本健太
mail:enquiry@insource.co.jp
tel:(852)3568-4827


■株式会社インソースについて
本社:東京
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1‐19‐1 神田橋パークビル5階
TEL:03-5259-0070
支社:北海道支社、東北支社、関東支社、横浜支社、名古屋支社、大阪支社、中四国支社、九州支社
現地法人:INSOURCE HONG KONG LIMITED(インソース香港)
URL:リンク

事業内容:
1.社会人向け教育研修事業
リンク
2.コンサルティング調査事業
リンク
3.コールセンターコンサルティング事業
リンク
4.研修関連システム開発・ASP提供事業
リンク

■INSOURCE HONG KONG LIMITED
Unit 515, 5/F, Enterprise Place, Hong Kong Science Park,
Pak Shek Kok, New Territories, Hong Kong.
Tel:(852)3568-4827 Fax:(852)3568-4879
Email:yamamoto-k@insource.co.jp


■本件に関するお問い合わせ先
お問い合わせ:INSOURCE HONG KONG 山本健太
mail:enquiry@insource.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。