logo

◎物流のItella LogisticsがQuintiqプランニング・ソリューション導入

Quintiq 2013年02月28日 17時18分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎物流のItella LogisticsがQuintiqプランニング・ソリューション導入

AsiaNet 52266
共同JBN0222(2013.2.28)

【スヘルトーヘンボス(オランダ)2103年2月28日PRN=共同JBN】北欧とロシアにおける大手サービス・ロジスティックス企業のItella Logisticsは、Quintiq社の完全統合プランニング・ソリューションを実装して競争上の大きな優位を得ている。フィンランドでは単一プラットフォームで、毎年約1500台の車両と2600万の積み荷輸送が計画されている。

Itella Logisticsは複雑な事業を処理するとともに、対顧客サービスレベルを向上させ、効率を最適化し、コストおよび二酸化炭素排出量を減らすことができるプランニング・ソリューションを追求してきた。同社はQuintiqのソリューションを得て、集荷、配送計画、貨物運搬計画から倉庫区分け計画まで、すべての業務の計画作りができることが分かった。Itellaはこの新しいプランニングシステムが効率を高め、配送成果を大きく改善することによって、投資収益率(ROI)の早期回収になると計算している。

▽ルーティングおよびリソース割り当ての最適化
この初のプロジェクトは、ルート計画が含まれ、それをワークシフト作成と組み合わせ、最適なドライバーと車両のコンビネーションを決定する。

Quintiqのソリューションは、季節性を取り入れた予想出荷数量を利用して、集配と配送地域、保管倉庫センターでの配送スケジュール、デポにある大量のメール、小荷物、その他輸送積み荷の入手可能性を考慮に入れたリソース・マスタープラン(基本計画)を作成する。仕分けセンターに注文が入ると、それらは仕分けられ、グループ化され、それぞれ車両に割り当てられる。すべてのドライバーと車両にとって最適のルートが、時間通り最も効率的に発注品を配送するため策定される。厳格な作業時間規制、ワークシフトなどItellaの事業規則と制約と合わせて、ドライバーが車両に割り振りされる手順が作成され、手配される。

▽リアルタイムの統合プランニング
Quintiqのソリューションは、Itella Logisticsの社内TMS(物流システム)と統合され、車両で使っている携帯用通信機器との連絡を絶やさない。ルートに障害が発生した際あるいは新たな駆け込み集配が発生した際には、Quintiqは即座に新しい計画を作成し、そのルートが携帯機器を通じてドライバーに直接連絡される。

Itella Logisticsのミッコ・サルッカ地域IT責任者は以下のように語った。

「われわれはシングルプラットフォームで多くの複雑かつ弾力的な作業を解決することができる一級のプランニング・ソリューションを期待していた。Quintiqはこの複雑な作業を処理する能力があることを示し、最初のパイロット導入ですでに効率の向上を実現した。Quintiqと一緒に、われわれはフィンランドから始めて一歩一歩プロジェクトを実行し、できればほかの操業国にまで広げたい。現時点で、Quintiqが当社の地域的に広がったロジスティックス市場で独自の競争力を付けてくれるのは間違いない」

Quintiqのアルイェン・ヘーレス最高業務責任者(COO)は以下のように語った。

「われわれはQuintiqソリューションによって恩恵を受けているロジスティックス企業がますます増えていることを目の当たりにしている。われわれが、これまでItella Logisticsと築いてきた強力な関係は、他に例がなく希望が持てるものである。初のパイロット導入はわれわれに良い結果を示しており、これが素晴らしいい提携関係の始まりにすぎないことを期待している」

▽Itella Logisticsについて
Itella Groupの一部であるItella Logisticsは、道路、海上、空輸向けサービス・ロジスティックス・ソリューション、倉庫業、その他契約ロジスティックスを提供して顧客企業のビジネスを支援、開発している。顧客はそのロジスティックス手続きの個別の要素あるいはその全供給チェーンを同社に外注する。Itella Logisticsは8カ国(フィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、エストニア、ラトビア、リトアニア、ロシア)に事業拠点がある。同社はそのパートナーを通じて世界的サービスを提供する。Itellaの2011年の純売上高は7億3200万ユーロで、7100人を雇用している。

詳細はリンクを参照。

▽Quintiqについて
Quintiqの革命的なサプライチェーン計画・最適化(SCP&O)プラットフォームを使えば、企業は供給チェーン過程のすべての段階で効率を高めることが可能になる。同プラットフォームはあらゆるプランニング水平軸について単一のプランニング環境で人材、リソース、プロセスのエンド・ツー・エンド計画を最適化する力を有している。世界大手や最も成功している企業の多くは、Quintiqを頼りにしてビジネスの目標を達成し、その競争上の優位を強化し、新しい収益の流れを作り出すことができる。

Quintiqは1997年創業で急成長しており、オランダ、米国に両本社、マレーシアに世界開発センター、世界各地にオフィスを持って世界的プレゼンスを確立している。Quintiqのソフトウエアは、世界78カ国の500以上の現場で利用されている。

詳しい情報はリンク あるいはTwitterの@Quintiqでフォローできる。

▽問い合わせ先
Quintiq
Charlotte Poh
Global Marketing Communication Manager
T: +31-73-691-07-39
E: pressrelease@quintiq.com

ソース:Quintiq

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。