logo

ショーン ウォールがアジア太平洋地区エアネットワークオペレーションおよびアビエーションのトップに

DHL 2013年02月28日 18時15分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

ショーン ウォールがアジア太平洋地区エアネットワークオペレーションおよびアビエーションのトップに

AsiaNet 52274

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

DHLのベテラン、ショーン ウォールがアジア太平洋地区におけるエアネットワークオペレーションおよびアビエーションのトップに就任

2013年2月28日シンガポール /PRニュースワイヤ/-- ロジスティクス業界のグローバルリーダーであるDHLはこの度、ショーン ウォールをDHL Expressアジア太平洋地区ネットワークオペレーションおよびアビエーション部門の新しいシニアバイスプレジデントに指名しました。ウォールはDHLアジア太平洋地区取締役会のメンバーにも加わります。シンガポールに籍を置くウォールは、アジア太平洋地区において40の国・地域にまたがるDHLの広範な航空ネットワークの他、バンコク、香港、上海、シンガポールの4つのメインハブと70以上のゲートウェイを統括します。

(Photo: リンク )
(Photo: リンク )
(ロゴ:リンク

DHL Expressアジア太平洋地区CEOであるジェリー シューは「ショーンはアジア太平洋地区を12年以上にわたり担当しており、この地域のロジスティクス業界の内部構造を深く理解しています。DHLの航空ネットワークは私たちの国際エクスプレス輸送サービスのバックボーンを成しており、彼のリーダーシップの下でこの事業部の成功は新たな高いレベルに到達するものと確信しています」と述べています。

ウォールはこれまでDHL-Sinotrans International Air Courier Ltd.のデピュティーマネージングディレクターの役職に就いていました。この役職ではDHL Expressの中国本土における経営全般や市場開拓業務を補佐しました。またDHLは昨年、アジア最大級のエクスプレスハブとなる1億7,500万米ドル(注1)を投じたDHL Express北アジアハブを上海浦東国際空港に開設しました。

ロジスティクス業界で25年以上の経験を持つベテランビジネスリーダーのウォールは、DHL Expressでのキャリアを1986年に英国でスタートしました。それ以来、1995年にオマーンのDHL Expressカントリーゼネラルマネージャー、2000年にDHL Express Indonesiaのナショナルオペレーションディレクター、2003年に中国のDHL Expressナショナルオペレーションディレクター、2005年に同じく中国のDHL Expressのデピュティーマネージングディレクター、そして2009年にアジア太平洋地区・新興国市場のグランドおよびゲートウェイオペレーション部門のバイスプレジデントに就任するなど、要職を歴任してきました。

「アジア太平洋地区は世界で最も成長の速い地域であり、この成長ストーリーの中に加われることは私自身にとっても非常にエキサイティングなチャンスだと思っています。私はアジアに10年以上在籍し、この間DHLの著しい成長にアジアが貢献している様子をこの目で見てきました。私が一番の優先事項と考えていることは、私たちの既存のエアネットワークインフラを拡充し、この地域の増大するニーズにしっかりと応え続けていくことです」とウォールは述べています。

ウォールは、DHL Expressアジア太平洋地区CEOジェリー シューとDHL Expressグローバルネットワークオペレーション部門エグゼクティブバイスプレジデントのチャーリー ドビーにレポートします。

またウォールは英国のマンチェスター大学とアシュリッジマネジメントカレッジ(英国ロンドン市の市立大学)でそれぞれ、経営学の大学院の学位を取得しました。

注1:数字は施設の存続期間中の投資総額です。

- 終わり -

DHL - 世界のロジスティクス企業

DHLはロジスティクス業界のグローバルマーケットリーダーであり、まさに「世界のロジスティクス企業」です。世界各地の市場を熟知しているDHLは、国際エクスプレス(国際航空貨物輸送)、航空・海上貨物、陸上・鉄道輸送、コントラクトロジスティクス、国際メール便サービスを展開しており、世界220以上の国・地域を結ぶグローバルネットワークと約27万5千人の従業員の専門知識を活用し、お客様のサプライチェーンに関する要件を満たす、優れたサービスのご提供をお約束します。また、DHLは社会的責任を果たすべく、環境保護、災害時の緊急支援、教育活動への支援にも積極的に取り組んでいます。

DHLは、ドイツポストDHL傘下のブランドで、グループ全体の2011年度の売上は530億ユーロにおよびます。アジア太平洋地域におけるDHLに関する最新情報やニュースについてはホームページをご覧ください。リンク

出所:DHL


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。