logo

ディッピンドッツアイスクリーム事業の譲受けについて

株式会社ウエルネス阪神 2013年02月28日 14時05分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年2月28日

株式会社ウエルネス阪神

ディッピンドッツアイスクリーム事業の譲受けについて
甲子園球場で培った飲食事業のノウハウを活用して国内展開を強化します

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市、社長:藤原崇起)の子会社である株式会社ウエルネス阪神(本社:兵庫県西宮市、社長:守谷潤二)では、本日、米国を中心に世界19か国で販売している、つぶつぶ・さらさらで独特な食感をもったアイス「ディッピンドッツアイスクリーム」に関する日本国内における事業を、グラドコジャパン株式会社(以下「グラドコ社」)から、譲り受けることについて合意しましたのでお知らせします。(グラドコ社はDippin’ Dots L.L.C.から国内の独占販売権及び輸入権を得て、ディッピンドッツアイスクリーム事業を展開しています。)

1 事業譲受けの目的
 当社では、阪神甲子園球場において飲食店舗の運営等を手掛ける中で2010年7月からディッピンドッツアイスクリームを販売しており、2012年シーズンではデザート・スイーツ部門で一番人気となるなど、新たな甲子園名物としてご好評をいただいています。そこで今般、ディッピンドッツアイスクリームに関する日本国内における事業を手がけるグラドコ社から事業を譲り受け、当社が持つ各種スポーツ会場における販売ノウハウ及び阪急阪神グループの関連施設や関係各所とのネットワークを活用して日本国内における展開をさらに強化していくことといたしました。
2 ディッピンドッツアイスクリームとは?
 ―196℃の瞬間冷凍技術によっておいしさをぎゅっと閉じ込める独自の製法によるアメリカ生まれのスイーツ。-40℃という超低温で提供するため、他のアイスとはまったく違った形と“つぶつぶ”“さらさら”の食感をお楽しみいただけます。
 現在、日本国内の遊園地、動物園、ショッピングセンターやテーマパークなど170箇所以上で販売しています。
3 ウエルネス阪神について
 当社は、阪急阪神ホールディングスグループの一員として、阪神甲子園球場内の飲食店舗の運営を初めとする飲食事業、阪神タイガース公認グッズショップ「タイガースショップALPS(アルプス)」などを運営する物販事業、フィットネスクラブ「タイガースフィットネスクラブ ラフィット」などを経営するスポーツクラブ事業を手掛けています。

(1)商     号 株式会社ウエルネス阪神
(2)代  表  者 代表取締役社長 守谷 潤二
(3)資  本  金 9,000万円(阪神電気鉄道株式会社100%出資)
(4)所  在  地 兵庫県西宮市甲子園七番町1番27号
(5)従 業 員 数 60名(2012年3月末現在)

(参考)
1 グラドコ社概要
(1)商     号 グラドコジャパン株式会社
(2)代   表  者 代表取締役社長 今野 彦之
(3)資  本  金 1億円
(4)所  在  地 東京都品川区大崎1丁目6番4号新大崎勧業ビルディング5階
(5)主な事業内容 複写機のフィニッシャー製造・販売
          ディッピンドッツアイスクリームの輸入・販売

2 Dippin’ Dots L.L.C.概要
(1)商 号 Dippin’ Dots L.L.C.
(2)代 表 者 President Scott Fisher(スコット フィッシャー)
(3)所 在 地 5101 Charter Oak Drive Paducah Kentucky 42001 USA
(4)主な事業内容 ディッピンドッツアイスクリームの製造・販売及び輸出
                                                                                                                              以 上
<資料提供先>
青灯クラブ、近畿電鉄記者クラブ、大阪商工記者会、スポーツ紙各紙・各社運動部
【本件に関するお問合せ先】
株式会社ウエルネス阪神 岡本 TEL090-3845-4787
【商品に関するお問合せ先】
株式会社ウエルネス阪神 スタジアム事業部 吉岡 TEL0798-44-6220



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。