logo

ジョルダン社が創刊する料理マガジンに富士ゼロックスのクラウドサービス「SkyDesk Media Switch」を採用

富士ゼロックス株式会社 2013年02月28日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/02/28

ジョルダン株式会社
富士ゼロックス株式会社

ジョルダン社が創刊する料理マガジン「キレイ食」に
富士ゼロックスのクラウドサービス「SkyDesk Media Switch」を採用
料理写真をスマートフォンで撮影すると副菜レシピが登場

ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、社長:佐藤 俊和)は3月2日に創刊するスマホ連動型料理マガジン「キレイ食」の専用アプリに、富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)のクラウドサービス「SkyDesk Media Switch(スカイデスクメディアスイッチ)」を採用します。

「SkyDesk Media Switch」は、スマートフォンで印刷物を撮影すると、その画像に紐付けられた動画やWEBなどのマルチメディアをスマートフォン上に配信するクラウドサービスです。

ジョルダンはこのサービスを「キレイ食」に採用、「キレイ食」に掲載されている料理写真にスマートフォンをかざすと、スマートフォンの画面に、誌面には掲載されていない副菜のレシピが登場します。

ジョルダンは「キレイ食」を発行するにあたり、綴込み付録の服部幸應氏監修の食育レシピ(30食)では、誌面には主菜のレシピのみを掲載しており、「SkyDesk Media Switch」を採用したアプリでその料理写真を撮影することで、副菜のレシピを見ることができます。読者は、専用無料アプリをスマートフォンにインストールすることで、作る料理をアプリで決定するとメモを取らずに買い物に出かけられるなど、スマートフォンを活用することにより大変便利になります。

「SkyDesk Media Switch」は、富士ゼロックスが2月4日から提供を開始したクラウドサービスで、販促物等の企画、制作、印刷を行っている企業に対して、誌面上の場所とリンク先の情報を指定するだけで紙とマルチメディアを簡単に結びつけるツールを提供します。これにより、これまでの制作フローを大きく変更することなく、印刷データ(PDFデータ)とインターネットにつながったパソコン、そして出力する印刷機さえあれば、その場で簡単にマルチメディアを活用した印刷物を制作でき、対象の業務、コンテンツに合わせて、紙とマルチメディアを融合させたコミュニケーションが可能になります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。