logo

低価格メール誤送信対策クラウドサービス「DiFENSE powered by Orangesoft」販売開始

有限会社ディアイピィ 2013年02月28日 10時00分
From PR TIMES

中小企業向け低価格サービスでメールセキュリティ、利便性向上

ディアイピィ、低価格メール誤送信対策クラウドサービス
「DiFENSE powered by Orangesoft」販売開始
中小企業向け低価格サービスでメールセキュリティ、利便性向上

有限会社ディアイピィ(代表取締役:野元 恒志、本社:東京都文京区 以下、ディアイピィ)は、本日、低価格メール誤送信対策サービス「DiFENSE powered by Orangesoft」の販売を開始しました。
※DiFENSE(Dip mail Filtering ENhanced SErvice)


「DiFENSE powered by Orangesoft」は、株式会社オレンジソフト(代表取締役:日比野 洋克、本社:東京都品川区 以下、オレンジソフト)の「BRODIAEA safeAttach」をベースソフトに採用したメールフィルタリングサービスです。オレンジソフトの「BRODIAEA safeAttach」は、多数の企業ユーザーで豊富な実績のあるメールフィルタリングアプライアンスです。

ディアイピィでは、「DIPメールアーカイブサービス」に加えて、「DiFENSE powered by Orangesoft」をサービスラインナップに加えることで、メールのアーカイブだけでなく、メールフィルタリング、メール運用の利便性向上と、メールサービス機能を強化して、お客様にご提供して参ります。

「DIPメールアーカイブサービス」は、ディアイピィの取り扱う「MailArchiva」ベースにお客様専用のクラウドサービスとしてご利用頂けるメールアーカイブサービスです。ディアイピィの扱うオープンソースのメールアーカイブソフトウェア「MailArchiva」は、国内はもとより海外で多くの実績があるメールアーカイブソフトウェアです。


ディアイピィは、メールアーカイブに加えて、オレンジソフトの豊富なノウハウにより開発された、メール誤送信対策機能、添付ファイル暗号化機能、添付ファイルダウンロード機能など、積極的なメール情報の保護に加えて、利便性の向上を図り、中小企業ユーザーにより高い水準でのメール運用環境をご提供して参ります。


従来のサービスに多いID課金は、中小企業にとっては、ランニング費用が高価になってしまうものでした。「DiFENSE powered by Orangesoft」では、ID課金を廃し、画一の月額料金にてご提供して参ります。
※大規模利用のカスタマイズスペックアップ環境では、別途費用が異なります。


サービスラインナップには、将来的なスペック(仮想CPU、仮想メモリ)アップをご希望のお客様に上位サービスへ移行後、仮想サーバを拡張出来るサービスをご用意しております。クラウド環境でのサービスをコストを最適化した形でご提供することで、小規模ユースでも、将来的に柔軟なスペックの拡張とサービスの拡張環境をご提供して参ります。


ディアイピィでは、「BRODIAEA safeAttach」、「MailArchiva」のインテグレーションも実施しており、サービスとインテグレーションを組み合わせたクラウドインテグレーションをご提供し、企業コンプライアンスに対応するメールソリューションをより最適なコストでお客様にご案内して参ります。

また、ディアイピィは、個別のインテグレーションにおいても、オレンジソフトの各種ソリューションをディアイピィのソリューションと組み合わせて、お客様に最適なコスト、最適なサービスで今まで以上のソリューションとして提供して参ります。


【BRODIAEA safeAttach製品URL】 リンク
【Mailarchiva製品URL】 リンク


URL:リンク(プレスリリース)

----------------------------------------------------------------------

オレンジソフトは、ディアイピィのメールアーカイブサービスと組み合わせることで、従来、高額で利用ができなかったユーザー企業様に広く、最適なコストでご利用頂ける仕組みづくりを進めて参ります。ディアイピィ社のサービスは弊社のソフトウェアを加えることで、よりユーザー企業様にとってより良い拡張性、継続性の高いメールサービスとなるでしょう。

株式会社オレンジソフト 日比野 洋克


----------------------------------------------------------------------

【株式会社オレンジソフトについて】

オレンジソフトは、1994年にPOP3をサポートした国内初のWindows対応メールアプリケーション「Winbiff」の開発・販売以来、WEBメール製品の「xgateシリーズ」やメール誤送信対策システムの「BRODIAEAシリーズ」など電子メール専業企業として電子メール利用における利便性、安心と信頼を提供できる製品の開発・販売を行っております。


社名:株式会社オレンジソフト
代表 : 代表取締役 日比野 洋克
所在地: 〒141-0031 東京都品川区西五反田1-32-4 サンユー西五反田ビル 4F
設立 : 1990年9月
Web  : リンク


【有限会社ディアイピィについて】

企業規模に関わりなく、ITソリューションを活用できることを目指し、オープンソースを用いたソリューションによるシステム開発・システムサポートを提供しています。PHPList、LimeSurveyなどオープンソースソフトウェアを積極的に日本向けにローカライズを実施しています。

社名:有限会社ディアイピィ
代表 : 代表取締役 野元 恒志
所在地: 〒112-0002 東京都文京区小石川1-3-17-406
設立 : 2003年7月
Web  : リンク

――――――――――――――――――――――――――
< 本件に関するお問い合わせ先>
■報道関係者向けお問い合わせ先
有限会社ディアイピィ
担当者: 野元 厳
E-MAIL: release-info@d-ip.jp
――――――――――――――――――――――――――
<会社概要>
会社名 :有限会社ディアイピィ
住所  : 東京都文京区小石川1-3-17-406
代表  : 野元 恒志
主な事業:日本語ローカライズ版オープンソースを用いた
     ソフトウェア開発及びサポート
E-MAIL : release-info@d-ip.jp
URL   : リンク
――――――――――――――――――――――――――

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事