logo

【入場無料】基調講演にDHLサプライチェーン株式会社 ITビジネスデベロップメントマネージメント部 部長 宮原氏を迎え、「サプライチェーンを支える物流情報セミナー」を開催

ユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:宮原 克昭)は、「サプライチェーンを支える物流情報セミナー」を東京と大阪で開催いたします。

基調講演は、DHLサプライチェーン株式会社 インフォメーションテクノロジー ITビジネスデベロップメントマネージメント部 部長 宮原 康一 氏。


【開催要項】

-東京会場-

開催日時 :平成25年3月12日(火)15:00~17:00(14:30より受付開始)
開催場所 :エンパイヤビル(東京都中央区八丁堀2-23-1 最寄駅:日比谷線「八丁堀」駅)
参加費 :無料
定員 :70名※システムベンダーの方は、参加お申し込みをご遠慮願います。
主催 :ユーザックシステム株式会社
詳細・申込み:リンク


-大阪会場-

開催日時 :平成25年3月19日(火)15:00~17:00(14:30より受付開始)
開催場所 :ユーザックシステム 大阪本社(大阪市中央区瓦町1-6-10 JPビル 最寄駅:地下鉄 堺筋本町駅)
参加費 :無料
定員 :70名※システムベンダーの方は、参加お申し込みをご遠慮願います。
主催 :ユーザックシステム株式会社
詳細・申込み:リンク



【プログラム】

<セッション1:DHLサプライチェーンが考えるIT戦略>

ドイツに本拠地を置く国際輸送物流グループDHLの傘下企業として、日本におけるサプライチェーン事業を展開されているDHLサプライチェーン株式会社様。

外資系3PL企業の考えるIT戦略、海外での自社物流と外部委託の現状、日本独自の商習慣への対応についてお話しいただきます。


-講師-
DHLサプライチェーン株式会社
インフォメーションテクノロジー ITビジネスデベロップメントマネージメント部 部長
宮原 康一 氏


<セッション2:サプライチェーンを支援する物流システムのご紹介>

DHLサプライチェーン様が採用された業務支援パッケージ「名人シリーズ」、日本独自の商慣習、標準化が進まないEDI対応等、ERP(基幹システム)やWMS(倉庫管理システム)では対応できない課題について、解決策をご紹介いたします。

-講師-
ユーザックシステム株式会社



東京会場の詳細・お申込みはこちらから
リンク

大阪会場の詳細・お申込みはこちらから
リンク

このプレスリリースの付帯情報

DHLサプライチェーン株式会社 インフォメーションテクノロジー ITビジネスデベロップメントマネージメント部 部長 宮原 康一 氏

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。