logo

日本の“親孝行”を応援しよう!!インターネット投票受付スタート!!

国際食学協会 2013年02月27日 10時01分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/2/27

国際食学協会

国際食学協会では、“日本の親孝行を応援しよう!!”とクリナップ(株)が企画・運営している「親孝行って、いいね!」キャンペーンを応援しています。
現在、キャンペーンサイトで1次審査通過者50名の心暖まる感動的な
親孝行エピソードを公開中!

国際食学協会では、「日本の食」と「家族の絆」を大切に考える立場から、現在開催中のクリナップ(株)“親孝行って、いいね!”キャンペーンを応援しています。
このキャンペーンでは、全国の“ご両親にキッチンのリフォームをプレゼントしたい”と考えた皆さんから“親孝行エピソード”を募集。現在、1次審査を通過した50名の方々の心暖まる感動的なエピソードを公開し、3月14日までインターネットによる応援投票を実施しています。

◇詳しくはコチラから☆↓
◆キャンペーンサイト:リンク

こちらのキャンペーンでは、“これは、親孝行だなぁ…”と思ったエピソードの“応援ボタン”をクリックして、全国の皆さんにも「親孝行って、いいね!」キャンペーンにご参加いただける仕組みになっています。
ぜひ多くの皆さんに、発表された感動的なエピソードをご一読いただき、ご自身の「親子の絆」と「食の大切さ」を考えるキッカケにしていただければと思います。

家族の健康を守る“食”を作り出すキッチンは、家族の笑顔の源です。
国際食学協会は、これからも “日本の食文化”と、“日本の家族の素晴らしい在り方”を応援して参ります。

◇詳しくはコチラから☆↓
◆キャンペーンサイト:リンク

国際食学協会について
■食学とは
国際食学協会(略称/IFCA)は、2005年の食育基本法に伴い、消費者志向でのさまざまな角度から調査・研究を行った結果「食育」を普及するためのキーワード、及び食文化・食の理論における知恵・学問・学術の総称を表す言葉として「食学」を定めました。日本、及び世界各地に伝わる民間療法からご家庭に代々伝わる「お婆ちゃんの知恵袋」レシピ、マクロビオティック(英語表記:Macrobiotic)や日本古来の食養学、現代栄養学まで全ての「食の知恵」を指し示すのが「食学」です。

■国際食学協会/IFCA(通称:アイエフシーエー)
所在地: 東京都豊島区東池袋4-24-3 ジブラルタ生命池袋ビル9F
連絡先: TEL:03-5956-4900(代)/FAX:03-5956-3190
理事長: 相良泰行
設 立: 2009年3月2日
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。