logo

Parade Collegeは次世代キャンパスネットワークでBrocadeおよびMycomと契約

Brocade 2013年02月26日 11時35分
From JCN Newswire

Brocade ICXスイッチがエンタプライズクラスの信頼性と、管理の簡素化を提供

Melbourne, Feb 26, 2013 - ( JCN Newswire ) - Parade Collegeは、学生数の増加への対応、常時接続タブレットコンピューティングの導入、接続需要の増大などのニーズに直面し、ユーザーエクスペリエンスの革新のために高パフォーマンスのキャンパスネットワークをBrocade (NASDAQ: BRCD)を通じて展開しました。同校はカトリック系セカンダリースクールで、メルボルンの北の郊外に2つのキャンパスがあります。年中無休24時間ベースでトラフィック負荷の管理改善のために、エンタプライズ品位のネットワークを実装しました。

1871年以来の歴史のあるParade Collegeは、長い間、メルボルンの中等教育の卓越性の指針となってきました。この卓越性の推進には、学生や職員向けのITインフラのプロビジョニングや、デスクトップPC1,200台、無線アクセスポイント140か所、IPテレフォニー、CCTVカメラ180台などをサポートする既存ネットワークなどが含まれています。

「当校では、今後数年で学生を1,800~2,200人に増やす予定で、すべての学生用のタブレットデバイスを計画する予定です。これにより、ネットワークトラフィックはさらに高くなるでしょう。」と、Parade College IT管理者のDaniel Caporettoは述べました。「既存ネットワークインフラは老朽化しており、異種ベンダから構成されているため、管理の問題が発生しています。システムには冗長性がなく、サポートできるスループット量はすでに申請を超過しています。トラフィック増大をサポートし、信頼性と管理可能性を向上するため、新規の単一ベンダソリューションの展開を決定しています。」

BrocadeパートナーのMycomはParade Collegeのネットワーキング要件を評価し、2つのキャンパスネットワークを統合し、Parade Collegeの学部職員と学生のニーズに対応するソリューションを設計しました。重点項目のひとつは、ネットワークコアで、単一のスイッチに依存しており、ボトルネックかつ深刻な障害ポイントと判明しました。

この脆弱性を除去し、ネットワークの帯域幅を増大するために、MycomはネットワークコアにBrocade(R) ICX(R) 6610スイッチを展開することを指定しました。これらのスイッチは、バックプレーンスタッキング帯域幅の320 Gbpsを提供する4つの全二重40 Gbpsスタッキングポートを使って、スタックできます。それらはまた、スイッチ間のボトルネックを解消する完全な冗長性を提供し、全1ギガビットイーサネット(GbE)と10 GbEポートをまたがる無線速度の非ブロッキングパフォーマンスを提供します。

Parade Collegeの新キャンパスネットワークのアクセス層は、Brocade ICX 6430スイッチとPower over Ethernet (PoE)機能により提供され、IP電話、カメラ、Wi-Fiアクセスポイントをサポートしています。Brocadeソリューションは、コアのスタッキングとアンリンクのために、スイッチあたり最大48台の1 GbEアクセスポートを使って、Parade Collegeにエンタプライズクラスのパフォーマンスと信頼性をエントリーレベル価格で提供します。

「全般的なネットワーク設計、緊密な協業関係、Brocadeインフラの推奨と実践的移行サポートは、成功に向けたパッケージです。」と、Caporettoは述べました。「サポートは必要な時に常にそこにあります。もっとも、ネットワークは1日目から必要なだけの性能を発揮しているため、そのような事態はあまり起きませんが。」

「弊社のキャンパスネットワークソリューションは、コスト効果の高いパフォーマンスと経済的な運用コストにより、オーストラリアの教育セクタの注目を大きく集めています。Brocade ICXスイッチを配置することで、Parade Collegeは、将来のニーズに対応する拡張性の高いノンストップのネットワークコアや、プラグアンドプレイ型のアクセス層を持つようになります。これらすべては、同じソフトウェアで管理できます。これは、予算の厳しい学校業務において、非常に魅力の高いバリュープロポジションです。」と、Brocadeアジア太平洋地域VPのCharlie Fooは述べました。

このネットワークプラットフォームは、Brocadeの世界トップクラスのサポートインフラによりサポートされています。複数のBrocade技術支援センターと、40か国以上170社以上の部品倉庫により、Brocadeは必要な場合にいつでもどこでも信頼できるサポートを提供できます。

MYCOMについて

MYCOM Pty Ltdは2005年に、オーストラリア企業へのインフラソリューションの提供を目的として設立されました。同社は2011年にBrocade Alliance Partner Network Program Premierメンバーシップを獲得し、現在までに複数業界にBrocadeソリューションを成功裏に実装しました。

Brocadeについて

Brocade (NASDAQ: BRCD)ネットワーキングソリューションは、世界トップクラスの企業・団体が、アプリケーションと情報がいたるところに存在している世界へと、円滑に変革していく支援を行います。( www.brocade.com リンク )

(c)2013 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

ADX、AnyIO、Brocade、Brocade Assurance、the B-wing symbol、DCX、Fabric OS、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、VCS、VDXおよびVyattaは、米国およびその他の国で、Brocade Communications Systems, Inc.の登録商標であり、HyperEdge、The Effortless NetworkおよびThe On-Demand Data Centerは、商標です。本書に記載された他のブランド、製品またはサービス名は、それぞれの所有者の商標の場合があります。

お問合せ情報
Brocadeお問い合わせ先
アジア太平洋地域メディアお問い合わせ先
Wendy Lang
電話: +65 6317 2464
wlang@brocade.com

PR会社お問い合わせ先
Cathryn van der Walt
電話: +612 8905 0995
cathryn@einsteinz.com.au

概要:Brocade

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事