logo

◎QuantennaがライトポイントのIQxel160を採用 4x4 MIMOチップ・テスト用に

ライトポイント 2013年02月26日 17時10分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎QuantennaがライトポイントのIQxel160を採用 4x4 MIMOチップ・テスト用に

AsiaNet 52189
共同JBN 0199(2013.2.26)

【サニーベール(米カリフォルニア州)2013年2月26日PRN=共同JBN】ライトポイント(LitePoint)は26日、ホームエンターテインメント向けの極めて信頼度が高いWiFiネットワークのリーダーであるQuantenna(登録商標)(リンク)がワイヤレス・ビデオ配信を実現し、他社にはないビデオ品質と受信範囲を提供するQuantenna 802.11ac対応チップセットのテストのために、LitePoint(登録商標)IQxel160(登録商標)(リンク)を採用したと発表した。

Quantennaのナラ・バラット副社長(顧客エンジニアリング&マーケティング担当)は「われわれがライトポイント(リンク)を選択した理由は、同社が802.11 MIMOテスト・システム提供での実績に定評あるがあるからである。われわれが当社の顧客にIQxel160(リンク)を推奨するのは、IQxel160が高性能な4x4 MIMOテストの必要性に応えると同時に、データ伝送率を最大に拡張でき将来性がある802.11ac向けソリューションを提供するからである。ライトポイントのコラボレーション・モデルとグローバルなサポート・ネットワークによって、Quantennaは顧客に対し、当社の最新鋭のチップセット向けの実証済み製品テスト・ソリューションを提供することができる」と語った。

IQxel160はライトポイントのWiFiテスター製品ラインの最新製品である。このテスト・システムは802.11ac規格の最高帯域オプションに対処できるように設計されており、より高速で堅ろうな第5世代「ギガビットWiFi」デバイスの導入に役立つものである。

ライトポイントのカーティス・シュミデク社長(マーケティング担当)は「Quantennaとのパートナーシップを継続できることをうれしく思う。Quantennaの顧客は、新規にインストレーションするか、あるいは従前の世代からシームレスに移行する際に、工場のテスト現場に素早く組み込むことができる最適化された製品テスト・ソリューションを利用できるメリットを受ける」と語った。

同副社長はまた「最新の802.11acスループット・オプション向けに設計されたIQxel160(リンク)はBluetooth Classic、EDR、LEに加え、802.11 operation(a/b/g/n/p)のすべてのレガシーモデルもサポートする。ライトポイント(リンク)はIQxelまたはIQxel80へのアップグレードの簡単な方法を顧客に提供するので、顧客は802.11ac規格の広帯域バージョンに対応することが可能である。さらに、顧客はIQxel160が提供する高い生産スループットあるいはMIMO機能を活用することができる」と語った。

▽販売
ライトポイントIQxel160とIQfact+ 内の802.11acチップセットのサポートは現在入手可能。

▽モバイル・ワールド・コングレス(Mobile World Congress)での展示
ライトポイントは2月25日から28日までスペイン・バルセロナで開催のモバイル・ワールド・コングレスでHall 5、 Booth #D38に展示する。

ライトポイントはスペイン・バルセロナでのモバイル・ワールド・コングレスで、IQxel160をはじめ、携帯電話およびコネクティビティー・デバイス向けの同社ワイヤレス・テスト・ソリューションのデモンストレーションを行う。

▽Quantenna Communications, Inc.について
Quantenna Communications, Inc.はファブレス半導体企業で、ワイヤレスネットワークおよびデバイスの最高レベルの性能、スピード、信頼性を提供する標準規格の802.11nおよび 802.11ac MIMOチップセットを開発している。Quantennaはカリフォルニア州フレモントに本社を構え、起業を成功に導いた長い実績がある管理・高額技術チームが結集するとともに、Sequoia Capital、Venrock、Sigma Partners、Southern Cross Venture Partners、DAG Ventures、Rusnano、Swisscom Ventures、Grazia Equity、Telefonica Digitalなどの有力なベンチャー・キャピタル企業の支援を受けている。Quantennaは最近、ウォール・ストリート・ジャーナルの2012年のトップ50新興企業リストに指名された。詳細な情報についてはウェブサイトwww.quantenna.comを参照。

▽ライトポイント(LitePoint)について
ライトポイント(リンク)はテラダイン社(Teradyne, Inc.)(リンク)(NYSE:TER)の完全子会社で、本社は米カリフォルニア州サニーベールにある。同社はワイヤレス機器と民生用電子製品の開発者、委託製造業者、ワイヤレスIC設計者の ために最先端テストソルーション(リンク)の設計、開発、サポートを行っている。ライトポイントのソルーション(リンク)は、世界で10億以上のワイヤレス機器の操作を最適化し、検証するために使われている。同社製品(リンク)は開発と大量生産で使用され、顧客に 優れた投資利益率 (ROI)、より迅速な製品化までの時間、生産量の改善、製品品質の改善を提供している。詳細はウェブサイトリンクを参照。

▽問い合わせ先
Brad Poston
VP, Marketing Communications
+1-408-456-5000
brad.poston@litepoint.com
www.litepoint.com

Andy Blanchard
VP, Corporate Communications
+1-978-370-2425
investorrelations@teradyne.com

ソース:LitePoint Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。