logo

「高校生のための『金融・消費者教育』」教材を作成しました

社団法人全国労働金庫協会 2013年02月26日 14時02分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年2月26日

社団法人全国労働金庫協会

「高校生のための『金融・消費者教育』」教材を作成しました

全国労働金庫協会(東京都千代田区、理事長:石橋嘉人)は、社会的役割を発揮するため、高等学校教育等にご利用いただける金融教育教材として「高校生のための『金融・消費者教育』」を作成しました。この教材は、平成25年4月(2013年4月)の入学生から順次適用する高等学校学習指導要領に適合しており、単に金融トラブル回避を促すだけでなく、金融リテラシーを得るきっかけを作る内容になっています。主に家庭科の副教材として作成していますが、公民や総合的な学習の時間、大学生・社会人(若年層)用としても活用いただけます。
資料は、生徒用、指導者用手引き、ワークシート、投影用の4部で構成されており、全国労働金庫協会ホームページよりダウンロードしてお使いいただけます。

                            記

「高校生のための『金融・消費者教育』」
  教 材  生徒用(表紙+16P)、指導者用手引き(表紙+7P)、ワークシート(1P)、 以上3点はPDFファイル
        投影用(表紙+16P)、 以上1点はパワーポイントファイル
  使用料  無料
  全国労働金庫協会ホームページ(ダウンロードページ)リンク

                                                              以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。