logo

◎ノヴァセップ社がシングルユース膜・スキッドSiusを発売

ノヴァセップ 2013年02月26日 10時58分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ノヴァセップ社がシングルユース膜・スキッドSiusを発売

AsiaNet 52070
共同JBN 0139 (2013.2.26)

【ポンペイ(フランス)2013年2月26日PRN=共同JBN】ライフサイエンス業界向け精製ソリューションの大手サプライヤーであるノヴァセップ(Novasep)社は26日、シングルユース用タンジェンシャルフロー膜(TFF)スキッド、Sius(商標)の発売を発表した。このTFFスキッドにより、前臨床から臨床cGMP(current Good Manufacturing Practice)までをカバーし、独自技術を用いた、バイオ製造用シングルユースTFFソリューションが完成する。新型スキッドは100%シングルユースTFFとしては市場初の製品である。

TFFスキッドSiusは、使い捨てフローパスの自動化卓上装置で構成され、極めてコンパクトである。ラボからパイロットスケールのTFF製造が可能である。装置は二次汚染のリスクをなくし、精密ろ過、限外ろ過/ダイアフィルトレーション(UF/DF)用途に0.1平方メートルから2平方メートルまでの表面積に対応するディスポーザブルTFFの市場を広げると期待される。

ノヴァセップはよりコストメリットの高いTangenX(登録商標)Sius(商標)使い捨てTFFカセットを設計し、73%から80%減の1平方メートル当たり800米ドルまで消耗品価格の削減を実現した。競合する製品の価格は1平方メートル当たり3000ドルから4000ドルである。バイオ医薬品業界は絶え間なくコスト削減努力を続けているが、洗浄装置やバリデーションなどを含むコスト策として、シングルユース技術にますます依存するようになってきた。これらは、これまでのリユース技術に比べて数々の利点がある。最も重要なものの一つは時間短縮であり、従前のリユースTFF技術に対してSius技術を利用すると50%から70%もの時間が節約できる。

ノヴァセップのSius TFFスキッドのフローパスと、TangenX Sius TFFカセット、およびフィルタープレートインサート(フィード・バッグ、オプション)を組み合わせることによって、前臨床から臨床cGMPスケールのバイオ医薬品製造において、シングルユースTFFソリューションの提供が単一メーカーから可能になった。同製品はまたcGMPバリデーションに対応し、完全性試験を可能にする唯一の方法である。

ノヴァセップのバイオ医薬事業部門のアラン・ランプロイエ社長は「バイオ医薬品市場は引き続き発展しており、よりコスト効果の高い、包括的ソリューションに対する需要は高まり続けている。ノヴァセップはダウンストリーム市場で製品およびサービスを増やし続けることに集中して、市場の要求に応えてきたし、これからもそうしていく。Sius TFFスキッドを発売することによって、コストメリットを維持しながらも、市場初の100%シングルユースTFFソリューションを提供することになる。われわれはまた、商用規模のアプリケーションをカバーするため、より大きな規模のSius TFFスキッドを開発中である」と語った。

ノヴァセップは2月19-20日にブリュッセルで開かれるDisposable Solutions for Biomanufacturing展示会でSius TFFスキッドを展示する。

▽ノヴァセップ(Novasep)について
ノヴァセップはニーズに合わせた純度の活性分子を製造するための費用対効果に優れた持続的なソリューションを提供する世界的サプライヤーです。ノヴァセップのユニークな提案には、プロセス開発サービス、精製施設およびターンキープロセス、受託製造サービスとともに、製薬、バイオ医薬、農薬、ファインケミカル、食品および機能性原料、バイオ産業に供される高次の活性分子が含まれます。

詳細はリンク

▽問い合わせ先
Andrew Lloyd & Associates
e-mail: neil@ala.com
+44-1273-675100
+33-1-56-54-07-00

ソース:Novasep

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事