logo

Android対応のビジネスアプリケーション実行環境を発売開始

~先行するiOS版に続くリリースで、マルチデバイス/マルチOS対応を実現~

 マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤敏雄 本社:東京都渋谷区)は、ビジネスアプリケーション開発・実行プラットフォーム、『Magic xpa(マジック エックスピーエー) Application Platform』(以下、Magic xpa)のAndroid対応実行環境の国内販売を、3月1日(金)より開始します。



ワンソース・マルチプラットフォーム対応
 Magic xpaは、同一の開発環境と開発手法でクライアント/サーバ、Webアプリケーション、RIA(リッチインターネットアプリケーション)、およびモバイルRIAアプリケーションをワンソースで構築できる、開発・実行プラットフォームです。
 Magic xpaのiOS版実行環境「Magic xpa Client日本語版は、すでに1月25日(金)よりリリースしており、App Storeからダウンロード可能になっています。
 今回のAndroid対応版のリリースにより、ワンソースでiOSとAndroidのネイティブ・アプリケーションを一括・統合開発できるようになりました。


モバイル・アプリケーションのデモムービーを公開中
Magic xpaで開発したモバイル・アプリケーションのデモ・ムービーをYouTubeで公開しております。近日中に、iOS/Android端末があれば、だれでもデモ・アプリをダウンロードし試用・体験できるデモ・サイトを一般公開する予定です。
デモ・ムービーURL →  リンク


・販売管理:「顧客マスターメンテナンス」「商品マスターメンテナンス」「受注入力」

・GPS・地図連携:「鉄道沿線の顧客位置検索」「売上実績-エリア分析」「売上実績-ダッシュボード&グラフ」


『Smartphone & Tablet 2013 春』に出展
 2013年2月27日(水)、28日(木)の2日間。日経BP社主催イベント『Smartphone & Tablet 2013 春』にゴールド・スポンサーとしてMagic xpaを出展します。リンク


サンプルプログラム提供で、モバイルビジネスを加速
 マジックソフトウェア・ジャパンが開発したデモ・アプリケーションベースに、カスタマイズ可能なテンプレート(サンプルプログラム)を提供予定です。GPSと連動した地図情報システムやグラフ表示、Salesforceなどクラウドサービスとのマッシュアップなどの機能がすでに実装されているので、Magic開発者は調査や試行錯誤の時間をかけずノウハウが短期に習得でき、モバイル・アプリ開発ビジネスを早く始められます。


製品情報
  対応バージョン: Android Smartphone: Android 4.0以降
          Android Tablet:    Android 3.2以降
 他、Magic xpaの製品構成、動作環境、等は以下URLをご参照ください。
      リンク

■マジックソフトウェア・ジャパンについて
リンク
 イスラエル本社を中心に、全世界50カ国以上のビジネスネットを持つマジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)の100%出資による日本法人です。ビジネスアプリケーション開発・実行フレームワーク「Magic xpa Application Platform」と、サービス指向のシステム連携プラットフォーム「Magic xpi Integration Platform」の開発・販売を核に、さまざまなソリューションとサービスの提供を行っています。
 現在、東京(本社)、札幌、仙台、信越、名古屋、大阪、岡山、 広島、福岡の全国主要9都市に拠点を構え、全国800社以上のパートナーを通じて製品を販売し、サポートおよびコンサルティング・サービスの提供を行っています。

 ・本社所在地:東京都渋谷区代々木三丁目25番3号
 ・代表   :代表取締役社長 佐藤 敏雄
 ・事業内容 :開発ツール分野 :Magic xpa Application Platformおよび関連製品の仕入/製造、販売業務
        連携ツール分野 :Magic xpi Integration Platformの仕入/製造、販売業務
 ・プロフェッショナルサービス:ツール製品の教育、サポート業務 他

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事