logo

男性編「ケイコとマナブ 2012年度 人気おケイコランキング」発表

株式会社リクルートライフスタイル 2013年02月25日 14時30分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨塚 優)が企画編集をするスクール情報誌『ケイコとマナブ』では、学び事・習い事事情を把握するため、全国の20~34歳 有職の男性を対象に「人気おケイコ ランキング」調査を実施。ここでは、2012年12月に実施したアンケート結果をご報告いたします。
※本調査の「学び事・習い事」には、定期的に行う習い事や学習、1回完結レッスン、短期集中講座、通信教育も含まれます。


▼『ケイコとマナブ 2012年度 人気おケイコランキング(女性・男性)』詳細はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
◆2012年度 人気おケイコランキング(男女性)~この1年間にやった学び事・習い事~
――――――――――――――――――――

ダントツ1位の「英語」に続き、2位は「簿記」。語学・会計・ITスキルを磨く男性が多い

<人気トップ10>
1位:英語(回答率34.3%)
2位:簿記(同15.9%)
3位:ワード・エクセル(同9.1%)
4位:フィットネスクラブ(同8.9%)
5位:ファイナンシャル・プランナー(同7.6%)
6位:社会保険労務士(同5.6%)
7位:SE・プログラマ(同5.2%)
8位:行政書士(同5.0%)
9位:宅地建物取引主任者(同4.5%)
10位:中国語(同3.5%)
10位:ゴルフ(同3.5%)

第1位は「英語」で、10位の「中国語」とともに、グローバル時代を生き抜くうえで、語学力アップに励む姿がうかがえる。
2位には、ビジネスの基礎となる会計知識が身につく「簿記」、続く3位には仕事上のパソコン操作に不可欠な「ワード・エクセル」がランクインした。以下、「ファイナンシャル・プランナー」(5位)、「社会保険労務士」(6位)、「SE・プログラマ」(7位)、「行政書士」(8位)、「宅地建物取引主任者」(9位)、「税理士」(12位)と、資格・スキルがずらりと並んだ。

――――――――――――――――――――
◆2013年 人気おケイコ予測(男性)~今後やってみたい学び事・習い事~
――――――――――――――――――――

「家庭料理」が9位にランクイン!

<人気トップ10>
1位:英語(回答率47.9%)
2位:簿記(同16.9%)
3位:ファイナンシャル・プランナー(同13.8%)
4位:ワード・エクセル(同12.8%)
5位:税理士(同11.8%)
6位:社会保険労務士(同11.0%)
7位:行政書士(同10.7%)
8位:フィットネスクラブ(同10.5%)
9位:家庭料理(同10.1%)
10位:中国語(同9.9%)

これからやってみたい学び事・習い事は、全体的に、やった学び事・習い事と同じような傾向だったが、「家庭料理」(9位)が上位に入り、若い男性の中での「料理」への関心の高さが見受けられた。


――――――――――――――――――――
◆『ケイコとマナブ』について
――――――――――――――――――――
『ケイコとマナブ』は、なりたい自分になるための、習い事・資格スクールの情報誌です。語学、ヨガ、ダンス、料理、ネイル、PC・・・etc. さまざまなジャンルのスクール情報が、これ1冊で気軽にチェックできます。さらに、スクール選びのポイント、資格・検定カレンダー、習い事の期間&相場などの情報も充実。1回から気軽に試せる「きっかけレッスン」も多数紹介しています。毎月25日に特別定価100円で発売しています。
また、『ケイコとマナブ.net』は、スクール・体験レッスンの検索・予約・資料請求サイトです。カテゴリやエリアから講座やスクール検索ができ、資料請求はもちろん、体験レッスンの日時予約、リクエスト予約も可能な、学びのきっかけサイト。みんなが気になる検索キーワードランキングや人気おケイコランキングなど記事も充実しています。スペシャルインタビュー記事として「おケイコ・資格に詳しい達人に聞きました!ランキング」もご用意しているので、そこから気になる資格や仕事、おケイコの情報を探すことも可能です。


▼『ケイコとマナブ.net』はコチラから
リンク

▼『ケイコとマナブ 2012年度 人気おケイコランキング(女性・男性)』詳細はこちら
リンク

▼リクルートライフスタイルについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事