logo

Comcast社のリファレンス・デザイン・キットの統合により、次世代ホーム・エンターテインメント・システムの開発を加速

STマイクロエレクトロニクス 2013年02月25日 13時30分
From PR TIMES

~業界標準のSTB用ソフトウェア・スタックを最高クラスの性能を持つホーム・エンターテインメント用SoCに搭載~

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーで、セット・トッ
プ・ボックス(STB)用ICの主要サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス
(NYSE:STM、以下ST)は、Comcast 社のリファレンス・デザイン・キット(RDK:
Reference Design Kit)を、システム・オン・チップ(SoC)であるSTiH416
(Orly)に事前に統合しました。これにより、ハイエンドのSTBやビデオ・
ゲートウェイの開発者は、充実したマルチ・スクリーン・ビュー体験を提供する
新製品の開発期間を大幅に短縮することができます。

STは、先進的なHD STB用SoCであるSTiH416にRDKをあらかじめ統合することに
より、顧客によるソフトウェア統合時間を短縮し、製品開発期間の短縮を可能に
しました。2011年に発表されたSTのSTiH416は、業界最高レベルの性能を持つ
STB用ICで、ゲートウェイ、サーバ、およびクライアント・アプリケーションを
サポートする独自機能を搭載しています。

STのエグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 デジタル・コンバージェンス・
グループ ジェネラル・マネージャであるGian Luca Bertinoは、次の様に
コメントしています。「STiH416の優れた性能とRDKの柔軟性および豊富な機能を
組み合わせたことにより、お客様は高性能な新製品を極めて短期間で開発でき、
特定市場向けに効率よくカスタマイズすることができます。」

Comcast社のRDKは、tru2way(R)、IP・ハイブリッド STBおよびゲートウェイ
機器を強化する共通フレームワークを作成するために事前に統合されたソフト
ウェアで、次世代ビデオ・サービスの開発と普及を加速させます。Comcast社は、
RDKのライセンスをOEM、システム・インテグレータ、SoCメーカー、ソフト
ウェア・ベンダ、マルチチャネル・ビデオ・プログラム・ディストリビュータ
等に供与し、マルチスクリーンの充実したTVホーム・エンターテインメントを
消費者がより早く体験できるように取り組んでいる革新的な開発コミュニティを
形成しています。

STiH416について
STのSTiH416は、先進的なデュアルコアARM(R) Cortex(TM)-A9 MPCore(TM)アプリ
ケーション・プロセッサを搭載した初の製品です。ARM(R) Mali(R) 3Dグラ
フィック・プロセッサ、専用トランスポート・プロセッサ、およびアダプティブ・
ビデオ・ストリーミング用トランスコーダを集積しており、高性能なマルチ
メディア処理サブシステムを構築します。

・MVC(Multi-View Coding)3DTV、H.264/MPEG2/4、DivX、VC1、Google
 Webm/VP8等のインターネット・ビデオ規格ををFaroudja(TM)の優れたビデオ
 画像品質でデコード
・各種ソースからのHDコンテンツをTV、PC、携帯機器、タブレットなど、家庭内
 の様々なスクリーンにシームレスに配信
・高度なユーザ・ガイドやゲーム等の豊富なオンスクリーン・グラフィックを
 サポート
・次世代IPTV、OTT(Over the Top)サービスおよびアプリをサポートするため
 のソフトウェア環境(Android(TM)、Qt、HTML5、Adobe Flash(R) Player、
 Adobe AIR等)を管理
・家庭内の各種機器で使用できるH.264ビデオ・エンコーダ(最大解像度:
 1080p60 HD)

最新の限定受信方式(CA:Conditional Access)およびデジタル著作権管理
(DRM:Digital Rights Management)規格に対応した専用セキュリティ・エン
ジンも搭載されています。さらに、STiH416は、複数の電力管理モードと高度な
プロセス技術により、極めて低い消費電力(スタンバイ・モード時:30mW未満)
に最適化されています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロ
セッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供
する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・
セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、
家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆる
シーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた
技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2012年の
売上は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト
リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
デジタル製品グループ
TEL: 03-5783-8340 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事