logo

角川グループから新しい電子書籍レーベル誕生!! スマートフォン・タブレット・電子書籍端末に適した、短時間で読める 【カドカワ・ミニッツブック】シリーズ創刊!

株式会社ブックウォーカー 2013年02月25日 12時40分
From PR TIMES

 角川グループのデジタル戦略会社である、株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:高野潔)は、電子書籍オリジナルのマイクロコンテンツのグループ横断レーベルの配信を3月28日からスタートいたします。レーベル名は【カドカワ・ミニッツブック】。30分前後で読み切れる分量にこだわったラインナップは、角川グループ各社が参加した多彩な内容。アメリカでは、雑誌の特集以上、新書未満のマイクロコンテンツが電子書籍市場ですでに認知されています。スマートフォンや電子書籍端末、タブレット初心者が手軽に読めることで、電子書籍の魅力に触れてもらおうというものです。【カドカワ・ミニッツブック】の特徴は以下の通りになります。


・ 30分前後で読めて、しかも満足感のある内容。
・ 1分間=600字を目安とした読了想定時間を明示。
・ 100~500円以内のワンコインで買える、手に取りやすい価格帯。
・ 角川グループ各社が参加することによる充実した内容のコンテンツ。
・ 3/28プレ創刊、6月本格的創刊、毎月4~6点配信予定。


ラインナップ予定
「遠野物語 preview 」 京極夏彦×柳田國男 (角川学芸出版)
「自分を信じていい時代」 モーリー・ロバートソン (ブックウォーカー)
「仕事&プライベートがはかどるライフハックiPhoneアプリ おすすめ超厳選10」ヤシマノブユキ(アスキー・メディアワークス)
「お金が貯まって困る本 貯まるカラクリ増えるカラクリ」 氏家祥美 監修 (エンターブレイン)
「男はなぜ魔性の女に堕ちるのか 恋する文豪1」 柴門ふみ (角川書店)
「9th Note/Senri Oe I 憂鬱の始まり。」 大江千里 (ブックウォーカー)
「死ぬまでに行きたい! カルチャースポット」 湯山玲子 (ブックウォーカー)
「子どもたちは電子羊の夢を見るか? 0歳からのデジタル教育」 石戸奈々子(ブックウォーカー)
*ラインナップタイトルは変更することがあります。


角川グループ直営ストアBOOK☆WALKERをはじめとする電子書店で販売。新刊情報等は下記サイトで。

リンク
にて。


「BOOK☆WALKER」とは: 
角川グループ直営の電子書籍ストアです。角川グループ作品はもちろん、さまざまな出版社のライトノベル、コミック、文芸、新書、ゲーム関連書籍、雑誌、写真集など15,000タイトル以上の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。
昨年末より電子書籍の国際標準規格EPUB3.0に対応。今後も作品ラインナップの充実とともに、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事